前文

 

 

Covid-19は世界を大きく変えました。

それは会うことの難しさを受け止めながら動いていく社会です。

対面によるコミュニケーションが難しい時代の中で、

私たちはこれからの社会のあり方を模索しています。

社会はさらに複雑になりつつあります。

価値観が多様化していく中で、

考え方が違う相手に対して不寛容な社会も生まれ、

世界で様々な対立や衝突が起こっています。

企業にとってもこうした環境は、

事業の見えないリスクになっていくと考えます。

今、私たちが手にしている数多くの課題、

それは対話なくして解決できないものです。

だからこそ、私たちは伝えたい。

パブリックリレーションズがこれからの社会において

果たせる役割と可能性の大きさを。

パブリックリレーションズは

様々なステークホルダー間の対話による関係構築の概念です。

それは倫理観と信頼感に基づいた、

全ての人々を幸福にできるコミュニケーションです。

私たち日本パブリックリレーションズ協会は

今日まで培った数多くの経験と知見を生かし、

対話の難しい社会の中で人々の間に確かな共感を呼び起こし、

社会課題の解決に寄与していきたいと考えます。

世界を変えるソーシャルイノベーションは、

人と人をつなげる言葉と、他者への共感を大切にした

コミュニケーションから湧き上がってくるものです。

私たちは変化する時代を受け止めながら、

新たな気持ちで動き始めます。

パブリックリレーションズの力によって

世界をより良い方向へ変えていくために。

 

 

宣言

 

日本パブリックリレーションズ協会は

倫理観と信頼感に基づいた創造的な対話づくりの力で、

人々の中に共感を生み出し

世界を変えるソーシャルイノベーションに

寄与していきます。