コロナ禍とパブリックリレーションズに関する意識と実態

公社)日本パブリックリレーションズ協会はこのほど、協会会員と会員企業の広報・PR関係者を対象に、緊急調査「コロナ禍とパブリックリレーションズに関する意識と実態」を実施いたしました。調査は、2020年9月18日~10月2日、インターネット調査ツールを利用して実施され、事業会社や団体の広報部門関係者とPR・広告会社などに所属する双方の会員から、合計232名の回答が得られました。

2019年 PR業実態調査報告書

PR業部会ではこのほど、PR業に関する実態調査を実施しました。本調査は2007年以降、隔年で実施しているもので通算7回目の調査となります。

2017年 PR業実態調査報告書

PR業部会ではこのほど、PR業に関する実態調査を実施しました。本調査は2007年以降、隔年で実施しているもので通算6回目の調査となります。

2015年 PR業実態調査報告書

PR業部会ではこのほど、PR業に関する実態調査を実施しました。本調査は2007年から隔年で実施しているもので通算5回目の調査となります。

2013年 PR業実態調査報告書

PR業部会ではこのほど、PR業に関する実態調査を実施しました。本調査は2007年から隔年で実施しているもので通算4回の調査となります。

2011年 PR業実態調査報告書

PR業部会ではこのほど、PR業に関する実態調査を実施しました。本調査は2007年から隔年で実施しているもので通算3回の調査となります。