企業を取り巻く多様なステークホルダーとの双方向のコミュニケーションを戦略的に推進する広報部門は、ステークホルダーとの互恵的かつ良好な関係構築を行う上で重要な役割を担い、持続可能な企業活動を行う上で欠かせない存在です。
しかしながら、多くの企業が広報部門に十分なリソースを割けないのが現状です。企業の情報参謀として経営トップを補佐する広報部門のマネジメント層は、限られた資源の中、従来の広報業務に加え、自社の理念やビジョンに基づき、社会的な責任の遂行や課題への取組みが求められています。
さらには、自社トップとの信頼関係の構築、役員やキーパーソンとの協力、社内における広報マインドの醸成、後進人材の育成など、課題は多岐にわたります。
公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)では、そんな広報部門のマネジメントに携わる方々に、自身のスキルアップや課題解決、ネットワーク形成はもちろん、後進育成のための資格試験、短期間で部下の実践力を養う様々な講座を用意しています。

自身のキャリアに不安がある。 プロの第三者と意見を交換したい

新任広報部長講座

新任広報部長講座は、着任から間もない広報部長や広報担当役員など広報部門の上級管理職を対象として特化し、上級管理職として就任後に直面する数々の悩みについて共有し、講師とともに解決策を探ることをめざした少数限定のサロン形式講座です。 有力企業の元広報部長や大手メディアの現職デスクなど経験豊富な講師陣と、上級管理職としての考え方や心構えについて意見交換を行うことができます。

業界、団体を越え様々な 広報・PRパーソンとネットワーキングしたい

ネットワーク形成に役立つセミナー・イベント

PRSJの正会員、個人会員になれば、業界、団体を越え、様々な立場の広報・PRパーソンと交流を深めることが可能です。PRSJでは会員のネットワーキングと啓発を目的とした様々なイベントを用意しています。「企業部会総会」「PR業部会総会」「夏季情報交換会」をはじめ、女性会員のみを対象とした「なでしこカウンシル」PR会社の経営者を対象とした「経営者懇談会」、「親睦ゴルフ会」などを開催しています。

広報・PRを体系的に学ばせたい、 短期間で実践的スキルを学ばせたい

PRプランナー資格認定制度

会社内、そしてパートナー企業から信頼されるPRパーソンであるためには、広報・PRを体系的に学び、一定水準の知識・スキルを習得することが重要です。 PRSJは、広く社会の発展に寄与するPRパーソンとしての知識、スキル、職能意識を有することを認定する資格として「PRプランナー資格認定制度」を運営しています。

広報・PR実務講座

限られたリソースの中で、最大限の成果を上げるためには、部下一人ひとりのスキル、パフォーマンスを最大限に高める必要があります。 また、ジョブローテーションや人事異動の影響を受けやすい広報部門では、短期間で戦力となる人材を育成することは大きな課題となっています。 PRSJでは、新任担当者を対象とした短期集中型の入門講座や実務担当者のスキルアップを目的とした講座など、広報・PRの実務に役立つ講座を開催しています。

PRSJを知る

PRSJは、企業、団体の広報担当者、PR/PR関連業、個人が会員として共存する公益社団法人です。

その特性を活かし、時代が求めるPRとはなにか、PRが持つ課題とはなにか、それとどう取り組めばよいか、お互いの立場から意見や知恵を出し合い、協力し合い、日本のパブリックリレーションズの発展に貢献しています。

PRSJに参加することにより、時代のキーパーソンやオピニオンリーダーを招いての講演会、セミナーや研究会、交流会などを通じ、広報・PRパーソンとして必要な情報やノウハウのみならず、それぞれの現場で役立つ人脈をつくることができます。

PICK UP

おすすめコンテンツ