従来は限られた人しかアクセスできなかったデータを、誰でも使用可能にし、データの価値をより引き出そうとするものである。一般的には、様々なソフトウェアで読み込める形式でデータを提供するとともに、誰でもデータを改変・再利用できる利用規約が付与される。