生物多様性(Biodiversity/Biological Diversity)

地球上に多様な生物が複雑な生態系を形成していること。生物多様性は、およそ40億年におよぶ地球の歴史の結果であるが、現在地球上では、多くの生物の絶滅が危惧される状況にある。生態系に含まれる種の絶滅は生態系の安定度を損ない、地球生態系は“緩慢な自殺”を続けている。絶滅の多くは、人間の活動、とりわけ生息地の環境破壊によるものである。人類存続の基盤ともいうべき生物多様性を将来において確保するために、わが国でも2008年5月に「生物多様性基本法案」が成立、総合的かつ計画的な環境保全策を打ち出している。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ