ブロンズ

事業主体:株式会社メルカリ  
エントリー会社:株式会社メルカリ
応募カテゴリー:コーポレート・コミュニケーション


コロナ禍で人々の生活は一変。「ステイホーム」が常識となり、私たちは「おうち時間」を過ごすようになった。その頃メルカリでは、売買のビッグデータに大きな変化が生じていた。生活スタイルの変容にともない、以前より取引が活発になるアイテムが続出していたのだ。それは、人々がコロナで制限を受けながらも、たくましく何かを「はじめた」証拠だった。

自社のプラットフォームが「社会動向を映す鏡」であることに気づいたメルカリは、こんな時代でも、前向きに何かをはじめた人々を応援するためのアクションをとることを決意する。注目したのはギター。取引量が前年比164%増になっていた。折しも、世間は感染防止のため、オフラインの音楽活動が自粛を余儀なくされ、日に日に活動の場を奪われていく人々がいた。こんな時期だからこそ、メルカリは、「はじめる」を応援するブランドとして『メルカリコンサート ギターオーディション』を開催することを決定。プロ/アマ問わず、音楽表現を通じて感情を通わせる体験価値提供の場を6ヶ月間に渡って展開した。


Voice from STAFF

株式会社メルカリ 清宮佳代

2019年の秋に映画『マチネの終わりに』を日本橋の映画館で鑑賞し、クラシックギターのやさしい音色に魅了されました。その後、厳しいコロナ環境でギター音楽を聴き始めたことが「メルカリコンサート」誕生のきっかけです。