名称 2021年度PRパーソン・オブ・ザ・イヤー 根本かおる氏にSDGs展望を聞く(仮)
日時

2022年12月21日(水)16:00~17:30(サイトオープン15:50)

会場

オンライン(Zoomウェビナーを活用)

※お申込み受付完了後に届く申込確認メールに視聴URLを記載しております
プログラム

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 国際・交流委員会では、グローバル視点からPRの最新動向をお伝えするために、国際セミナーを開催しております。

 

12月21日(水)開催の国際セミナーは、2021PRパーソン・オブ・ザ・イヤーに選出された国連広報センター所長の根本かおる氏を講師にお迎えいたします。

根本氏は日本におけるSDGs普及の第一人者として知られており、当日はSDGsの現状と今後の展望についてお伺いします。

つきましては、会員の皆さまから事前に根本氏への質問、および特にお聞きしたいテーマについて募集したいと思いますので、お申し込みの際にぜひともご記入をお願いいたします。

11月末までに集まったテーマ案について根本氏とも検討の上、改めて当日の講演テーマについてご案内する予定です。

 

当日のプログラム

16:001700 ご講演  

17:001725 QAセッション

17:261730 CLOSING

 

 

講師

国連広報センター 所長 ねもと かおる 根本 かおる

根本氏はテレビ朝日を経て、米国コロンビア大学大学院より国際関係論修士号を取得。1996年から2011年末まで国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)にてアジア、アフリカなどで難民支援活動に従事。ジュネーブ本部では政策立案、民間部門からの活動資金調達のコーディネートを担当。WFP国連世界食糧計画広報官、国連UNHCR協会事務局長も歴任。フリー・ジャーナリストとして活躍されたのち、2013年8月から国連広報センターの所長を務められています。広報活動全般のディレクションに加え、メディアや講演会を通じてSDGsの重要性を広く訴求。達成目標年となる2030年に向けた大きなムーブメントを醸成されました。当協会が主催する、広報・PRの視点から最も活躍した個人や団体を顕彰する「日本PR大賞」においては、「パーソン・オブ・ザ・イヤー2021」を受賞されるなど、その取り組みは国内外で高く評価されています。

2016年より日本政府が開催する「持続可能な開発目標(SDGs)推進円卓会議」の構成員を務める。著書に『難民鎖国ニッポンのゆくえ – 日本で生きる難民と支える人々の姿を追って』(ポプラ新書)他。

受講料

無料

キャンセルについて必ずお読みください

準備の都合上、聴講お申込み後のキャンセルは12月19日(月)17:00までに必ずご連絡をお願いいたします。

備考
  • 当日ご参加いただく皆様から、事前に根本氏へのご質問、聞きたいテーマを募集いたします。お申込みページにご記入お願いします。質問、テーマの募集締め切りは11月30日(水)となります。
  • 今回のセミナーの様子は、協会報や公式ホームページ、Facebook 「PRSJ」ページ等の活動報告で使用・掲載させていただくことがございますので、ご了承ください。
  • セミナーの模様の録画、録音はご遠慮ください。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。