SRI(Socially Responsible Investment)

企業は利潤をあげるだけではなく、法令遵守、企業倫理、環境、人権、男女の機会均等、地域への貢献など、より幅広い社会的責任を負うことが求められるとの概念に従い、その活動レベルの高い企業を選別して投資すること。欧米では1990年代中頃から年金基金を中心とする機関投資家が参入し、市場が急拡大している。日本では1999年にエコファンドが初めて販売され、その後、より幅広い社会的責任の実施企業を対象にしたSRIファンドも販売されるようになっている。

Posted in: ア行の用語


このページの先頭へ