電子機器で読むことのできる書籍。印刷と複雑な流通経路がカットされて、一般ユーザーの元にコンテンツが直接届けられることになるので、広報・PRでの活用法も注目されている。アップルのiPad、ソニーのReader やアマゾンのKindle、バーンズ&ノーブルのNOOK、楽天kobo Touchなど、電子書籍端末の普及が進んでいる。