名称第209回定例研究会
日時

2020年10月21日(水)14:00~15:20

会場

オンライン(ライブ)開催

プログラム

デジタル化が変える企業そして消費、「日経MJ」がめざすもの
~「消費と人間の未来を考える」専門メディアの新展開~

 

1971年に発刊された「日経流通新聞」を母体に、流通、外食、ファッションをはじめ多様な世界の最新情報を、それぞれの業界に精通した記者が取材し伝える専門メディア「日経MJ」。最近は「消費と人間の未来を考える」をメインテーマに、大転換期にある企業経営や消費行動、マーケティングの行方を探る多彩な記事を読者に届け、暮らしとライフスタイルに新たなヒントを提供しています。

 

なかでも注目は、「日経MJヒット商品番付」に代表される特集記事。ユニークな製品や企業の取組みを綿密な取材を通じて時代のトレンド作りに一役買うなど、「日経MJ」は広報担当者にとって見逃すことのできない最重要メディアのひとつです。

 

今回の定例研究会では、日本経済新聞社から「日経MJ」編集長 鈴木哲也氏をお招きします。ご講演では、日本経済新聞社における「日経MJ」の位置付け、編集方針や編集体制の現状をはじめ、デジタル化により大きく変わる店舗や企業、消費の最新動向など、いま「日経MJ」が注目している取材ポイントについて、グローバルな視点を交えお話しいただきます。また、企業に求める情報や編集部へのアプローチの仕方、広報担当者への期待などについても、編集長の視点から率直なお考えをうかがいます。

 

新型コロナウィルスの終息も見込めない現在、各方面でいっそう加速するデジタル化。その流れのなかで大きく変化する企業や消費、「日経MJ」の新展開を探る本定例研究会。皆様のご聴講をお待ちします。

 

なお、今回も、パソコンやスマホ等でご視聴いただくオンラインセミナーとして開催します。詳細は、以下をご覧ください。

講師
日本経済新聞社 日経MJ編集長 すずき てつや 鈴木 哲也
受講料

4,000円(1名様あたり)

申込締切:10月19日(月)17:00

お支払い方法についてクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください

準備の都合上、お申込み後のキャンセルは10月19日(月)17:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセルおよびご連絡がない欠席は、キャンセル料として会費を請求させていただきます

お申込みにあたって

ご視聴は、視聴される方をご登録するお申込みが必要です。

正会員は1社あたりのご登録人数の制限はございません。何名でもお申込みいただけます。

個人会員は会員様ご本人のみお申込可。

視聴方法と推奨システム環境

PRSJの会員専用マイページをお持ちの方は、当日マイページからライブ視聴画面にアクセスしていただきます。
会員専用マイページをお持ちでない方は、前日までにライブ視聴用のURLと、ID・パスワードをご連絡させていただきます。

 

<推奨システム環境>

【ブラウザ】以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ
・Chrome 30〜
・Firefox 27〜
・Internet Explorer 11〜
・Microsoft Edge
・Safari 9〜

【モバイル / タブレット】
・Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
・iOS バージョン 9.3.5〜

備考

•申込確認のご連絡は自動返信メールにて行います。
•ご視聴は、お申込みによりご登録をいただいた会員様に限らせていただきます。
•講演時のご質問は、協会あてのメール(mail@prsj.or.jp)にてお寄せいただきます。
•通信障害、トラブル等によりライブ聴講ができなかった方には、後日、セミナーのアーカイブを日程限定でご覧いただく機会を設けます。視聴が困難であった方は、定例研究会終了後、事務局までご連絡ください。
•セミナー動画についての録画、録音、SNSへの投稿はご遠慮ください。
•講師の急な事情等により予定が変更になる折はご了承ください。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

第209回定例研究会参加申込み