名称マーケティング施策と連動してとらえる広報効果測定の考え方と具体的な方法 ~事例から示す無償ツールの活用、SNS波及とその効果の測定~
日時

2020年 2月20日(木)19:00~21:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49 カンファレンスルーム

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

アクセス
プログラム
クライアントに広報・PR活動の提案をどのように説明するのか、また予算確保のため社長や役員をどう説得したらよいのか・・。多くの広報・PR関係者を悩ませるこの問題は、まさに知恵の絞りどころに他なりません。そこにおけるポイントは、活動による効果を具体的に示すこと。効果を定量的かつ明確に示せるならば、クライアントや上司の賛同を得て計画は新たなステップに導かれます。

 

次の問題は、広報活動の効果をどのように測定すべきか。これまで、広報の効果測定はメディア露出というアウトプット効果の一側面しか計測されてきませんでした。しかし、昨今では、コミュニケーションにおける効果測定に関する専門機関であるAMEC(International association for the measurement and evaluation of communication)とアメリカのPR研究所IPR(Institute for Public Relations)が制定したバルセロナ原則にも示されるように、コミュニケーションにおいてアウトカムを計測し、SNSによる波及についても効果を測定すべしとの機運が大きな高まりをみせています。これからの時代において広報・PRの現場をリードする関係者にとって、広報効果測定に関する新たな知見とスキルを身に着けることが、いまや必須となっているのです。

 

本講座では、広報効果測定をマーケティング施策全体と関連させてとらえ、それぞれの施策がどの様に相関し販売に効果を与えたのかについて考える機会とします。
講師自身が携わった具体的な事例にもとづき、Google アナリティクスやGoogleトレンドなどの無償ツールをベースとして、広報とマーケティングを連動させる基本的な効果測定の方法について、さらに応用としてソーシャルリスニング・ツールを活用したSNS波及とその効果の測定方法について実践的に解説します。また、効果測定の今後を展望するため、(株)オズマピーアールと東京大学大学院工学科大澤研究室と共同で進めている、統計を用いた効果検証分析の研究のポイントについても簡単にご紹介します。

 

これからの広報効果測定に関する知見とスキルを学ぶ本講座。広報・PRの現場で活躍するみなさまの受講をお待ちいたします。

 

<講座アジェンダ>

  • 「広報効果測定」についての基本的な考え方
  • 広報効果測定の具体的事例
  • 広報とマーケティングを連動させた効果測定
  • ソーシャルリスニング・ツールを活用したSNS波及とその効果の測定方法
  • 統計を用いた効果検証分析のポイント
講師

株式会社オズマピーアール  ビジネス開発本部 コミュニケーションデザイン部 エキスパート とさか たいと 登坂 泰斗

ファッション系の広告代理店に3年間勤務の後、2013年に(株)オズマピーアール入社。入社後は、戦略PRの立案からPRコンテンツの企画開発を手がける。現在、主にデータに基づいたコミュニケーションプランニングを専門領域とし、PR戦略の立案だけでなく、統合型の効果検証ツールの開発を東京大学と共同で研究開発なども行っている。

● 早稲田大学商学部 招聘講師
● 産業能率大学 地域創生・産学連携研究所 客員研究員
● 宣伝会議 デジタル広報講座他レギュラー講師
● 東京大学とのマーケティング効果検証における産学連携研究プロジェクト メンバー

株式会社オズマピーアール ビジネス開発本部 コミュニケーションデザイン部 コミュニケーションディレクター さるた かずき 猿田 一揮

東証一部上場企業にて、6年間マーケティング部・経営管理部に従事した後、(株)オズマピーアールに入社。
CMからPR、デジタルマーケティングまで、統合型のマーケティング施策の立案はもちろん、経営企画時代の知見を活かした、経営・企業運営視点での戦略策定も得意としている。

● 東京大学とのマーケティング効果検証に関する産学連携研究プロジェクトメンバー

受講料
  • 一般 :16,500円
  • PRプランナー資格取得者(准・補含む): 14,300円(※1)
  • 日本パブリックリレーションズ協会会員 : 11,000円(※2)

※1 試験合格後に資格の認定申請を行い、認定登録料をご入金いただいた方が対象となります。試験に合格されたのみでは対象になりませんので、ご注意ください。
※2 正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、もしくは個人会員・准会員としてご入会いただいている方が対象となります。

定員40名(受講申込みが定員に達し次第、受付を締め切ります)
お支払い方法について受講料はクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(2月4日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(2月5日)から6営業日前(2月12日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(2月13日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡は メール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

受講受付期間

2月18日(火)まで

受講料の請求書送付とお支払いについて

日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

備考
  • 講座の撮影・録音はご遠慮ください。
  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込みが最低開講人数(20名)に達しない場合は開講を中止することがございますので、あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

「一般」または「PRプランナー取得者」の方

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方