名称広報担当者のためのデジタルPR実践術~デジタルをフルに活用するニュースアプローチとソーシャルアプローチ~
日時

2020年3月11日(水)13:30~17:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49 カンファレンスルーム

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

アクセス
プログラム
スマホやタブレットが普及し、だれもが簡単に情報の受発信が可能なデジタル時代。ソーシャルメディアでは、たった数秒でコンテンツが消費され、たった1人の身の周りで起きたことが何万リツイートもされて拡散されていきます。次々に登場するデジタルプラットフォーム上で、リアルよりも目まぐるしく情報が流通するデジタルの世界を前に、広報担当者は「デジタルPR」をどのようにとらえ、効果的なPRに向けて実務にどのように取り組めばよいのでしょうか。

 

本講座は、最新のデジタル世界のトレンドを踏まえ、多彩なPR事例を交えながらより実践的な「デジタルPR」を紐解くことを目的とします。
デジタルPRにおいて、カギとなるのは「社会文脈」と「人の気持ち」。リアル、デジタルにかかわらず、いずれもPRの本質です。ただ、デジタルの世界でこの2つは、リアルとは見え方、とらえ方が異なるのは、みなさんも実感されていることでしょう。
このことを踏まえ、本講座を通じてPRにおいてデジタルをフルに活用するための戦略の仕掛け、計画における細部の工夫、情報拡散の経路などについて多彩なPR事例を通じてご紹介し、「デジタルPR」のあり方を皆さんと明らかにしていきたいと思います。

 

PRにおけるデジタルの活用法を探る本講座。広報・PRに関わる多くの皆さまのご参加をお待ちします。

 

<講座アジェンダ>
・ヒット事例に見る、昨今のデジタル世界のトレンド
・「社会文脈」と「人の気持ち」を捉えたデジタルPRの実際
・デジタル世界における施策の役割や効果について
・ワークショップ
・講評
講師

株式会社電通パブリックリレーションズ ビジネス開発局次長 兼 デジタルソリューションデザイン部長 くろさわ ひかる 黒澤 光

2004年から電通グループのデジタル関連企業でPC・モバイルのメディアプランニング部署に所属
2007年より電通PRに所属し、デジタルPRの体系化を推進
2010年から2年間、電通グループのデジタル領域を統括する関連企業(電通デジタル・ホールディングス)へ出向
インターネットを起点とした“情報流通デザイン”を開発
現在、動画コンテンツを中心にデジタルを駆使したディストリビューション(拡散)手法の開発に従事

●専門領域/得意領域:デジタルプランニング、情報流通構造調査監修、コンテンツおよびディストリビューション手法開発
●その他活動:一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会(JIAA)ワーキンググループメンバー、JIMA賛助会員
●日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー

株式会社電通パブリックリレーションズ  PRプランナー あらい けんた 新井 健太

2011年、電通パブリックリレーションズ入社。PRイベントへのメディア取材動員業務を経て、デジタルセクションに異動しデジタルPR領域の立ち上げに従事。デジタルPR黎明期から、飲料業界・通信業界のクライアントを中心に、年間100案件以上のプロジェクト実施に携わる。その後、デジタルを基軸としたコンテンツ開発、およびそのディストリビューション(情報流通設計)を担当する部署に所属し、オンラインビデオ制作/拡散、オウンドメディア制作などに従事。現在は統合的なPRプランニングを担当する部署に所属している。ADFEST、SPIKES ASIA、 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSなど受賞。
デジタルPRプランナー。公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー。

●専門領域/得意領域:デジタルPRプランニング全般、オンラインビデオ制作/拡散、コンテンツマーケティング
●主な実績:熊本県 「くまモン ほっぺ紛失事件」 (デジタルPRプランニング)
小学館 名探偵コナン「二億冊事件/コナン顔メーカー」 (PRプランニング)
栃木県大田原市 「大田原ほっこりホームビデオ」( PRプランニング/オンラインビデオ拡散) 
●その他活動:各企業/団体にて講演、研修多数

 

受講料
  • 一般 :26,400円
  • PRプランナー資格取得者(准・補含む): 23,100円(※1)
  • 日本パブリックリレーションズ協会会員 : 17,600円(※2)

※1 試験合格後に資格の認定申請を行い、認定登録料をご入金いただいた方が対象となります。試験に合格されたのみでは対象になりませんので、ご注意ください。
※2 正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、もしくは個人会員・准会員としてご入会いただいている方が対象となります。

定員40名(受講申込みが定員に達し次第、受付を締め切ります)
お支払い方法について受講料はクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(2月25日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(2月26日)から6営業日前(3月3日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(3月4日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡は メール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

受講受付期間

3月9日(月)まで

受講料の請求書送付とお支払いについて

日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

備考
  • 講座の撮影・録音はご遠慮ください。
  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 申込みが最低開講人数(20名)に達しない場合は開講を中止することがございますので、あらかじめご了承ください。
感染症予防についてのお願い
  • 手洗い、消毒、マスクの着用、うがいなど、日頃の体調管理には十分にご注意ください。
  • 本講座の参加にあたり、微熱(37.5度)など体調不良がある場合、参加をご遠慮ください。(明らかな体調の異常が認められる場合、入場をお断りすることもございます)。
  • 今後、社会状況の推移によっては、セミナー、講座の中止、延期などを決定する場合もございます。事務局からの連絡についてはご注意ください。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

「一般」または「PRプランナー取得者」の方

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方