名称広報・PRスキルアップ実践講座⑥(危機対応)<オンライン講座>
日時

開講(視聴)期間:2021年2月19日(金)~4月5日(月)

※開講期間中は、パソコンやスマホで何度でも繰り返し視聴が可能です

プログラム

危機管理の重要性と対応

~危機管理におけるコミュニケーション(危機管理広報)の役割と進め方~

 

突発的な事故の発生、社員や役員の不祥事、ネットにおける炎上など、企業にとって緊急事態は決して稀有なことではありません。望むと望まぬにもかかわらず予期せぬ事態にみまわれた時、ひとたび対応を誤ると企業は社会からの厳しい視線と批判に晒されます。そしてそれまで築き上げたレピュテーションやブランドが激しく傷つく事態に陥るだけでなく、最悪の場合、企業としての存続までもが脅かされる重大危機に陥るのです。

 

そのような万が一の事態に対処するため企業にとって重要なのは、平穏に事業を進められる平時から、発生の可能性が予見されるさまざまなリスクを洗い出しその発生をコントロールする「リスク管理」の取組みを進めること。そして危機の事前予防に努めるとともに、よもやの緊急事態には、損害・損失を極⼩化し存続をかけた事後処理を進める「危機管理」施策を綿密に検討し準備しておくことです。すなわち「リスク」と「危機」を明確に認識し、経営トップのリーダーシップのもと、平時から緊急時までを見通す全社一丸となった危機管理の取組みが重要です。

 

危機に見舞われ会社がいかに緊張と混乱の極みにあろうとも、広報担当者はひるむことなく冷静かつ果敢な対処が求められます。なぜなら危機管理において、メディアをはじめとするステークホルダーへの適切なコミュニケーション(危機管理広報)は、危機からの回復において極めて重要な役割を果たすからです。広報担当者は、全社的な危機管理施策の一環として事態の進展に応じ適切なコミュニケーションをステークホルダーに対し行えるよう、平時からその基本について理解し対処法や考え方を身に付けておくことが必要です。

 

「危機対応」をテーマとする本講座では、危機管理の専門家として知られる白井邦芳氏(社会情報大学院大学 広報・情報研究科教授、ゼウス・コンサルティング株式会社 代表取締役)を講師にお招きし、危機管理についての基本的な考え方とその重要性、また施策の一環としての危機管理広報の役割と進め方について学びます。特に、危機発生時において極めて重要となる記者会見の実施判断や記者会見を成功させるためのポイント、さまざまなリスクイベントへの対処法や考え方などについて、事例を交え具体的にご解説いただきます。

 

危機管理の重要性と危機管理広報のポイントを学ぶ本講座。広報・PRにかかわる皆さまの受講をお待ちします。

 

<講座アジェンダ>

Part1:  危機管理が求められる背景(内部事情)
Part2:  危機管理が求められる背景(外部事情)
Part3:  リスク管理と危機管理の違いとは
Part4:  危機管理とは
Part5:  危機管理広報とは
Part6:  まとめ

講師

ゼウス・コンサルティング株式会社 代表取締役社長 兼 CEO/社会情報大学院大学 広報・情報研究科専任教授 しらい くによし 白井 邦芳

■略歴

1981年、AIU保険会社に入社。数度の米国研修・滞在を経て、企業不祥事、役員訴訟、異物混入、情報漏えい、テロ等の危機管理コンサルティング、災害対策、事業継続支援に多数関わる。2003年AIGリスクコンサルティング首席コンサルタント、2008年AIGコーポレートソリューションズ常務執行役員。AIGグループのBCPオフィサー及びRapid Response Team(緊急事態対応チーム)の危機管理担当役員を経て現在に至る。これまでに手がけた事例は産業再生機構及びその投資先を含め、2,700件以上。

文部科学省 独立行政法人科学技術振興機構 「安全安心」研究開発領域追跡評価委員(社会心理学及びリスクマネジメント分野主査)。事業構想大学院大学客員教授(2017年〜2018年)、連ドラ「リスクの神様」監修(フジテレビ2015)、連ドラ「フェイクニュース」監修(NHK2018、ギャラクシー賞奨励賞受賞)、連ドラ「ハラスメントゲーム」監修(テレビ東京2018)、「ハラスメントゲームSP」監修(テレビ東京2020)。

 

■所属団体等

日本法科学技術学会正会員、日本広報学会会員、一般社団法人GBL研究所会員、一般財団法人リスクマネジメント協会顧問、一般社団法人日本リスクコミュニケーション協会理事

受講料

一般: 13,200円
PRプランナー資格保有者(准・補含む): 11,500円
協会会員(※2): 8,800円
※1 金額は税込

※2 日本パブリックリレーションズ協会に正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、個人会員・准会員のみなさまが対象となります。

お支払い方法についてクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください

お申込みを受付したのち、協会から視聴に関する方法等をご案内するメールをお送りします。このメールを送付後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

受講受付期間

終了しました

※お申込み日にかかわらず、視聴期間は4月5日(月)に終了いたします

受講料の請求書送付とお支払いについて(正会員企業のみ)

日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

受講の推奨システム環境

【ブラウザ】以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ
・Chrome 30〜
・Firefox 27〜
・Internet Explorer 11〜
・Microsoft Edge
・Safari 9〜

 

【モバイル / タブレット】
・Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
・iOS バージョン 9.3.5〜

備考
  • 申込受付について確認のご連絡は、お申込みをいただいた直後に自動返信メールにて行います。メールがすぐに届かない場合、事務局までお問合せください。
  • お申込みいただきましたみなさまには、受付から3営業日以内に受講の方法を記載した案内メールを送付いたします。メールが3営業日以内に届かない場合、事務局までお問合せください。
  • ご視聴は、ご登録をいただいた受講者ご本人に限らせていただきます。
  • 講座内容についてご質問は、協会あてのメールにてお寄せください。
  • 本講座では、講座資料のダウンロードによる配布はありません。パソコン、スマホ等の画面による視聴のみになりますので、あらかじめご了承ください。

日本パブリックリレーションズ協会 事務局
TEL: 03-5413-6760

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

「一般」または「PRプランナー取得者」の方

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方