名称広報・PR入門Web講座2021(春期)<終了しました>
日時

2021年5月20日(木)~6月30日(水)

プログラム

当協会では、2021年度「広報・PR実務講座」の第一弾として、今春から新たに広報・PR実務に就く新任者を主な対象とする「広報・PR入門Web講座2021」を開講します。

 

本講座は、新入社、新任や異動により新たに広報・PRの業務に着任する経験の浅い広報・PR実務者、また広報・PRの実務について基本から学びたい方などを対象としており、業務に必要となる基礎的知識やスキルを習得する研修講座です。いつでもどこでも、そして受講期間中であれば何度でも、スマホやパソコンを利用してフレキシブルに学習できるオンライン講座として開講します。

 

講座では、パブリックリレーションズの基本をはじめとして、企業広報、マーケティング広報、危機管理広報、デジタル・コミュニケーションなど広報・PRの基本となる幅広い知識を学びます。また、講義に加えて個人ワークも予定しており、ニュースリリースの書き方やメディアリレーションズの基本など、広報・PR実務の基本を実践的に身に付けられるなど、受講するみなさまは本講座をとおして広報・PRの基本を習得することができます。

 

また、広報・PR業務の基本を総合的に学ぶ全11講座一括受講に加え、職務にあわせた内容をテーマ別に学ぶコース受講も可能です。選択できるコースは「企業広報の基本」、「メディアとコミュニケーション」、「広報・PR基本実務」の3テーマ。コースの選択により、テーマに基づく知識やスキルを習得できます。

 

講師には、広報・PRの実務専門家、弁護士、報道関係者、大手企業マネージャー等、各方面で活躍しているみなさまをお迎えします。講座では、日々刻々と変化する現場の実際に即し、現場ですぐに活用できる生きた知識やスキルを学ぶことが可能です。

 

本講座は、新たに広報・PRの仕事に取り組まれる新任実務者のみなさまに最適な研修です。PR会社、企業の広報・PR部門などに着任されたみなさまの受講をお待ちします。

 

講座の特長
  • 広報・PR実務に必要となる基本的な知識、スキルをWeb講座で集中的に習得可能
  • 現職の広報・PR実務専門家、弁護士、報道関係者、企業広報マネージャーにより構成される強力な講師陣
  • 広報・PRの基本を総合的に学ぶ一括受講に加え、職務ニーズにあわせたコース別受講が可能
  • 時と場所を選ばずパソコンやスマホでフレキシブルに学べるオンデマンド講座
  • 公益社団法人としてのリソースを生かしたリーズナブルな料金設定
コースの構成

コースA「企業広報の基本」

企業の広報・PR担当者に求められる基本的な内容を学びます。

 

A-1 「パブリックリレーションズとはどんな仕事? ~『話題づくり』から『価値づくり』へ~」
講師:阪井完二氏(株式会社電通パブリックリレーションズ 執行役員 企業広報戦略研究所所長) 

A-2 「企業広報の目的・役割と取組みの実際~理念浸透に貢献するコミュニケーションの推進~」
講師:上岡典彦氏(株式会社資生堂アート&ヘリテージ室 室長)

A-3 「企業の危機管理とクライシスコミュニケーション~危機管理広報の重要性を考える~」
講師:小林洋子氏(株式会社エイレックス 危機管理広報コンサルティング部)

A-4 「SDGs時代の広報~チャレンジと可能性~」
講師:北郷美由紀氏(朝日新聞社 編集委員)

A-5 「広報・PRパーソンが知っておくべき法的ポイント~関連する法規の基本と業務で気をつけること~」
講師:鈴木悠介氏(西村あさひ法律事務所 弁護士)

コースB「メディアとコミュニケーション」

広報・PR担当者の実務に欠かせないメディアやツール、コミュニケーションの方法等について基本から学びます。

 

B-1 「パブリックリレーションズとはどんな仕事? ~『話題づくり』から『価値づくり』へ~」
講師:阪井完二氏(株式会社電通パブリックリレーションズ 執行役員 企業広報戦略研究所所長)

※本講座は、コースAの「A-1」と同内容です。

B-2 「マーケティングの基本とこれからのマーケティングPR~PRの役割・位置付けと活動の取組みの実際~」
講師:北見幸一氏(東京都市大学 都市生活学部/大学院環境情報学研究科 准教授)

B-3 「広報・PRパーソン必須!的確に伝わるコミュニケーションのポイント~ポストコロナ・リモート時代の発信力の高め方~」
講師:岡本純子氏(コミュニケーション・ストラテジスト/株式会社グローコム 代表取締役)

B-4 「情報構造の変化とデジタルPRの基本~デジタルPRの実際~」
講師:肥塚縫伊子氏(株式会社博報堂 PR局 PRプラニング部)

B-5 「新聞社の現在とこれからのメディア作り~メディア概論  新聞制作の現場から~」
講師:吉田典之氏(読売新聞東京本社 配信部 編集委員)

コースC「広報・PR基本実務」

広報・PR実務においてもっとも基本となるニュースリリースの作成とメディアリレーションズについて、講義とワークで学びます。

 

C-1 「ニュースリリース作成の基本と効果的な活用法~ニュースリリースは広報・PR実務の基本~」
講師:西林祐美氏(株式会社共同通信PRワイヤー 営業部 営業企画課 課長)

C-2 「メディアリレーションズは広報・PRの基本~コロナ時代のメディアリレーションズ実践~」
講師:田代 順氏(株式会マテリアル PRトレーナー)

 

Aコース、Bコースの講座はそれぞれ60分、Cコースはそれぞれ150分を予定しています。

講座タイトルは仮題です講師による講座タイトルや時間配分の変更・調整についてはご了承ください。

受講料
  • 一般:全講座一括受講 66,000円、コース受講(1コース) 26,400円
  • PRプランナー資格取得者(准・補含む):全講座一括受講 57,200円、コース受講(1コース) 22,800円
  • 日本PR協会会員(※1): 全講座一括受講 44,000円、コース受講(1コース)17,600円

※1 日本パブリックリレーションズ協会に正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、もしくは個人会員・准会員としてご入会いただいている方が対象となります。お勤め先の入会状況は、こちらのページ で確認できます。

お支払い方法について請求書による銀行振込もしくはクレジットカードによるお支払いを選択できます。
キャンセルについて必ずお読みください
お申し込み後のキャンセルについては、以下にご注意ください。
  • ID/パスワードなど受講のご案内をお送りした後のキャンセルはお受けできません。
  • それまでのキャンセルのご連絡は 講座事務局宛てのメール にてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご注意ください。
    受講お申込みは、本キャンセル規程をご了承のうえでお願いいたします。
    申込期限

    6月23日(水)まで

    ※お申込み日にかかわらず、視聴期間は6月30日(水)に終了いたします。

    受講上の注意事項
    • Web受講の視聴に必要なID/パスワードは、開講日前日までにメールにてご案内いたします。
    • 開講日以降にお申込みの場合は、受付から2、3営業日中にお送りします。
    • 講座資料は、講座画面の操作によりダウンロードできます。資料コピー(印刷物)の送付はございません。
    • 本講座は、受講をお申込みいただたいた個人に限定して視聴を許諾するものです。第三者へのID/パスワードの貸与ならびに譲渡、共同視聴、動画の撮影、録音、それらを使用した2次的利用につきましては、かたくお断り申し上げます。
    Web受講の推奨環境について

    【ブラウザ】以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ
    ・Chrome 30〜
    ・Firefox 27〜
    ・Internet Explorer 11〜
    ・Microsoft Edge
    ・Safari 9〜

    【モバイル / タブレット】
    ・Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
    ・iOS バージョン 9.3.5〜

    お申し込みはこちら

    お申し込みは下記より行ってください。

    個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

    一般・PRプランナー(准・補)の方

    日本パブリックリレーションズ協会会員