日時
  • 開講(視聴)期間:2020年11月18日(水)~12月28日(月)
    ※開講期間中は、パソコンやスマホで何度でも繰り返し視聴が可能です。
  • 意見交換会(オンライン・ミーティング:Zoomを使用):2020年12月11日(金)16:00~17:30
プログラム

グローバル化の進展、IoTの普及を背景に多様化する現代社会。企業の存続には、双方向のコミュニケーションを通じたステークホルダーとの良好な関係構築が不可避であり、コミュニケーションを戦略的に司る広報部門は経営の羅針盤として、その重要性をいっそう高めつつあります。

 

広報部門を率いて企業における情報参謀として経営トップを補佐する広報の上級管理職は、経営やコミュニケーションの領域に限らず、近年では社会的な責任の遂行や課題への取組みも不可避であり、その見地から自社を俯瞰しマネジメントを担う高い知見と感度が欠かせません。また、自社トップとの信頼関係の構築、役員やキーパーソンとの協力、社内における広報マインドの醸成など幅広い課題を抱え、特に着任間もない上級管理職はいかにその職責を全うすべきか、相談相手も少ないなかで多大な努力が求められるのが実情です。

 

本講座は、着任から間もない広報部長や広報担当役員など広報部門の上級管理職を対象として特化し、上級管理職として就任後に直面する数々の悩みについて共有し、講師とともに解決策を探ることをめざした少数限定の講座です。着任から間もない広報担当役員や広報部長等を対象とし、部門を統括する上級管理職としての心構えや考え方、マネジメントスキルを学びます。

講師には、大手日本企業の現職広報責任者、大手一般新聞社の経済部長、法的視点とともに広報的な視点を兼ね備えたベテラン弁護士をお迎えし、企業広報、メディア、法曹のそれぞれの視点からの講演を通じて、広報の上級管理職として不可欠な知見を身に着けていただきます。

 

また、講師を交え講演に関するご質問にお答えいただくオンラインミーティングの形で意見交換会「広報マネジメント・オンラインサロン」を開催し、今後に向けた交流を深めていただきます。

 

新たに広報マネジメントに携わる上級管理職の皆さまの受講をお待ちします。

 

本講座の構成

 

<講座1> 企業広報
「広報部長の責任と役割、仕事の実際~広報マネジメントは何をなすべきか~」
講師:帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部長  宇佐美吉人氏

視聴時間:62分21秒

 

<講座2> メディア
「メディアから見た企業広報~広報部長としていかにかかわるのか~」
講師:毎日新聞社 経済部長  平地 修氏

視聴時間:55分50秒

 

<講座3> 法曹
「新任広報部長が身に付けておくべき法的リスク感覚と危機管理広報の勘どころ」
講師:西村あさひ法律事務所 弁護士   鈴木悠介氏

視聴時間:79分19秒

 

<意見交換会> 広報マネジメント・オンラインサロン

2020年12月11日(金)16:00~17:30

モデレーター:日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会  岩切正哉氏(鴻池運輸株式会社 広報室 )

  • 意見交換会は、オンラインツール「Zoom」を使用し受講者のみなさまにご参加いただきます。当日のアクセスについては、別途ご案内いたします。
  • 本講座における講演内容についてのご質問に講師からお答えいただきます。なお、ご質問は12月9日(水)までに、社名・職名・氏名を明記の上、講座事務局宛にメールでお送りください。講演内容の他にも、広報・PRに関し各講師それぞれの専門的立場からコメントいただきたい内容などもお寄せください。
  • ご質問等への回答では、モデレーターから質問者の社名・職名・氏名などを紹介いたします。あらかじめご了承ください。
  • 意見交換会の参加方法については、受講者に別途ご連絡いたします。

講座事務局: mail@prsj.or.jp

 

 

 

講師
帝人株式会社 コーポレートコミュニケーション部長 うさみ よしひと 宇佐美 吉人

1986年に帝人入社。工場と本社で労務管理を担当した後、1998年に広報部に異動。広報課長を経て、2008年から広報部長として広報、宣伝、ブランディングを統轄した後、2011年に広報・IR室長就任。組織改編を経て、20134月に現職に就き、広報全般、宣伝、ブランディングをはじめ、ショールームなども含めコミュニケーション業務全般を統轄している。2006年度には自らが中心となって、日本パブリックリレーションズ協会の「第7回PRアワードグランプリ」で部門賞を受賞。2012年には経済広報センターの「第28回企業広報賞」において「企業広報功労・奨励賞」を受賞した。シンポジウムでのパネリストや大学での講義をはじめ、各種セミナーなどで数々の講演実績がある。 

毎日新聞社 経済部長 ひらち おさむ 平地 修

1992年毎日新聞入社
福岡、熊本支局などを経て2005年東京経済部
金融、経済産業省、財務省などを担当
2011年10月から3年間、ワシントン特派員
副部長を経て2020年4月から現職

西村あさひ法律事務所 弁護士 すずき ゆうすけ 鈴木 悠介

2007年東京大学法学部卒業後、TBSテレビに入社。外信部、社会部等で報道記者として勤務する中で「評論家で終わるのではなく、当事者と共に、問題の解決にあたりたい」との思いを強くし弁護士を目指す。現在は、西村あさひ法律事務所にて、企業不祥事対応や訴訟案件等に従事。2013年第二東京弁護士会弁護士登録。2014年公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会 正会員登録、2017年一般社団法人人工知能学会正会員登録。

受講料
  • 一般:49,500円
  • PRプランナー(准・補):44,000円
  • PR協会会員(※2): 33,000 円

※1 金額は税込

※2 日本パブリックリレーションズ協会に正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、個人会員・准会員のみなさまが対象となります。

お支払い方法についてクレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください

お申込みを受付したのち、協会から視聴に関する方法等をご案内するメールをお送りします。このメールを送付後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

受講受付期間

12月23日(水)まで

※お申込み日にかかわらず、視聴期間は12月28日(月)に終了いたします。
※意見交換会開催日以降にお申込みいただく場合、意見交換会にはご参加いただけず、アーカイブなどの記録をご覧いただくことはできません。

受講料の請求書送付とお支払いについて(正会員企業のみ)

日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

受講の推奨システム環境

【ブラウザ】以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ
・Chrome 30〜
・Firefox 27〜
・Internet Explorer 11〜
・Microsoft Edge
・Safari 9〜

【モバイル / タブレット】
・Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
・iOS バージョン 9.3.5〜

備考
  • 申込受付について確認のご連絡は、お申込みをいただいた直後に自動返信メールにて行います。メールがすぐに届かない場合、事務局までお問合せください。
  • お申込みいただきましたみなさまには、受付から3営業日以内に受講の方法を記載した案内メールを送付いたします。メールが3営業日以内に届かない場合、事務局までお問合せください。
  • ご視聴は、ご登録をいただいた受講者ご本人に限らせていただきます。受講者以外の方のご視聴はお断りいたします。
  • 視聴画面の録画、録音、SNSへの投稿、ダウンロードした資料の再配布等はご遠慮ください。
  • 意見交換会はZoomにて記録させていただきます。なお、この記録は外部には公開いたしません。

日本パブリックリレーションズ協会 事務局
TEL: 03-5413-6760
ご連絡、お問合せのメールはこちらから

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

「一般」または「PRプランナー取得者」の方

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方