名称「コロナ禍に於ける取材と報道」
日時

12月4日(金)16時30分~18時(質疑応答20~30分間を含む)

会場

zoomオンライン会議システムを活用したオンライン方式

プログラム

関西支部ではコロナ感染予防対策に留意しつつ、9月に続いて12月4日(金)にオンライン定例会(zoomオンライン会議システムを活用)を開催致します。

講師は産経新聞大阪本社・藤原章裕経済部長で、テーマは「コロナ禍に於ける取材と報道」です。ご承知の通り、未曽有のコロナ禍で広報側の企業・団体等だけでなく、取材するメディア側も様々な制約を受けています。そうした環境下、新聞社は今どのような形で取材し、編集~報道しているのか。藤原部長は1994年に産経新聞入社、社会部を経て2001年大阪本社経済部、06年から1年間日本工業新聞社(産業経済部)出向、さらに13年東京本社経済本部でエネルギー、金融(日銀)を担当。16年同次長(デスク)、今年10月から現職と編集現場で活躍されており、報道最前線のお話を伺える貴重な機会と考えます。

多数のご参加をお待ちしています。

講師  : 産経新聞大阪本社・藤原章裕経済部長

 

受講料

無料 ※今回は、会員限定企画です。

定員先着80名
お支払い方法について無料です
キャンセルについて必ずお読みください

定員を設けておりますのでキャンセルご希望の際は、ご連連絡願います。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

お申し込みはメールで受け付けております