名称広報学校【関西】
日時

11月7日(木)10:30~17:20(受付10:00)

会場

サントリー本社ビル2F・205号会議室
〒530-8203 大阪市北区堂島浜2-1-40(TEL. 06-6346-0835:広報部直通)

アクセス
プログラム

2019年度の「広報学校」を11月7日(木)、サントリー本社ビル・会議室にて開催すべく、ご案内申し上げます。今回は「インターネット」と「危機管理~テレビ会見の怖さ」をテーマに開催します。普段利用していて知っているようで知らないインターネットメディアについてのプロフェッショナルによる講座と、不祥事や事件・事故発生で謝罪・釈明に臨む会見に於ける広報の“立ち位置”についての講座の2本立てとしました。

午前の第1講座の講師は、(株)ブラーブメディアの國枝至代表取締役/メディアプロデューサーが「インターネットメディアの概況」をテーマに開講します。当日はパソコンを駆使してスクリーンにWeb上の情報を提供、ネットメディアについて深く幅広い講座が期待できます。

午後の第2講座は「テレビ会見の怖さ」をテーマに、2部構成で行います。

第1部は毎日放送(MBS)の岸本文利役員室エグゼクティブが、不祥事会見とテレビ報道の視点で「カメラから見た取材対応の基本」を解説します。最近の不祥事をモデルにした事例を挙げて、映像メディアの視点で広報担当者が心得るべきことについて詳細な説明が伺えると思います。

第2部は受講者全員が参加する模擬会見が中心で、会社側、メディア側に分かれて不祥事発生後の緊急会見を体験、この模様をMBS報道局の南川二郎カメラマンが撮影する本番さながらの企画です。その後、模擬会見の映像を再生、併せて過去の不祥事会見をDVDで視聴し、岸本、南川両氏による会見に於ける問題点指摘と、テレビ会見の怖さ、さらに会見から生じる「2次被害をどう防ぐか」を指導します。

今回の講座は広報担当者にとって「即 役立つ」実践的な内容を網羅、広報スキルの一段の向上を狙いとしており、皆様のご参加をお待ちしています。

終了後、懇親会を開催します。

講師
(株)ブラーブメディア 代表取締役/メディアプロデューサー くにえだ いたる 國枝 至

2004年(株)サイバーエージェントを経て、2011年(株)電通パブリックリレーションズ入社。
デジタルを軸にした内外のPR戦略、コンテンツ企画、メディアリレーションを担当。
海外PR企画では国際PR協会(本部ロンドン)の「ゴールデン・ワールド・アワーズ・フォー・エクセレンス」(GWA)を受賞。2016年、メディア運営とコンテンツマーケティングを手掛ける(株)ブラーブメディアの立ち上げに参画。ミレニアル世代向けビジネスメディア「AMP」を運営、自身で編集や執筆も行い、ハフィントンポストやYahoo!ニュースへの寄稿多数。

毎日放送 役員室エグゼクティブ きしもと ふみとし 岸本 文利

毎日放送(MBS)役員室エグゼクティブ
1984年 京都大学農学部卒 松下政経塾入塾(第5期生)
1986年 毎日放送入社・東京支社テレビ編成部
1988年 報道局第一部
2002年 JNNドイツ・ベルリン支局長
2009年 コンプライアンス室広報部長
2013年 同室調査役兼広報マネジャーを経て、17年から現職

(株)毎日放送 報道局シニアスタッフ兼カメラマン みなみかわ じろう 南川 二郎

毎日放送(MBS)報道局シニアスタッフ兼カメラマン・番組アドバイザー
1979年 毎日放送入社。テレビ報道カメラマンをとして40 年のキャリアを誇る超べテラン。
JNNベルリン支局など海外取材も豊富で、ニュース以外に山岳取材など数々の現場を経験し、スクープ映像も多数。龍谷大学非常勤講師。

受講料

会員:1万8000円  非会員:2万3000円

定員20人
お支払い方法について請求書(その他のお支払方法ご希望の場合は、申込用紙をご確認ください)
キャンセルについて必ずお読みください

前日キャンセルの場合は半額、当日の場合は全額を徴収させていただきます。

当日のスケジュール

■ 第1講座
(株)ブラーブメディア・國枝至代表取締役/メディアプロデューサー
「インターネットメディアの概況」(午前10時30分~正午)
■ 第2講座
毎日放送 岸本文利・役員室エグゼクティブ
南川二郎・報道局シニアスタッフ兼カメラマン
第1部   「カメラから見た取材対応の基本」(午後1時~2時30分)
第2部   「模擬会見&総括講義・指導」(午後2時40分~5時20分)
■ 交流懇親会(午後5時30分~午後7時)於「ザ・エイジングハウス1795 堂島店」

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

お申し込みはFAXで受け付けております