名称 広報・PRスキルアップ実践講座 ④ (中級者向け)
日時

2022年1月18日(火)~3月7日(月)

会場

オンライン開講(オンデマンド講座のため、開講(視聴)期間中であれば繰り返しご視聴いただけます)

プログラム

デジタルリスクの解析に基づくネット炎上防止のポイント
~安全なSNS運用のために広報・PR部門がとるべき対応~

インターネットの世界的な普及とともに、私たちを取り巻くメディア環境は激変しました。テレビや新聞などマスメディアは以前の勢いを失う一方、SNSに代表されるデジタルメディアはコミュニケーションのメディアとして、あるいはテレビや新聞をも凌ぐ情報発信の巨大なインフラとして影響力を示すに至っています。

 

メディア環境の変化は、コミュニケーションを通じステークホルダーとの良好な関係性構築をめざす広報・PRにも大きな影響を及ぼしています。いまや広報・PR活動の中心であったパブリシティによる情報発信のみでは十分な成果を望むべくもありません。マスメディアを通じた情報発信とも連携させながら、多彩なSNSやWebを最大限かつ効果的に活用し、ステークホルダーの共感や支持を獲得すること・・、それが広報・PR担当者にとって重要な課題となっています。

 

デジタルメディアの利用が進むにつれ、広報・PRは新たな問題に直面することになりました。自社に関係する行動や発言を契機にネット上で批判が集中、拡散する状態、それはネットにおける「炎上」です。デジタルメディアの活用をはかる広報・PR 担当者にとって、「炎上」への対策は避けては通れぬ不可欠の課題となっています。

 

なぜ、「炎上」が発生してしまうのか? 商品の不備・欠陥、不謹慎な発言、バイトテロ、ネガティブ報道など、その原因は枚挙にいとまがありません。ただ、ふと見逃していた「炎上」が社会的に注目される「大炎上」へと燃え上がった時、渦中の企業はなすすべもなく翻弄される事態に陥ります。「炎上」の成行きによっては、それまで築き上げたレピュテーションやブランドが著しく毀損され、時には業績にも影響を及ぼす事態になりかねません。

 

テクノロジーの進展によって発生する新たなデジタルリスクに対処が広報部門には求められています。大事なのは、平時から可能な限り「炎上」発生を抑制し、万が一の時には混乱の極小化に向けて適切に対応すること。多様な価値観や風潮をはじめさまざまな原因に基づく「炎上」を解析し、そこから発生につながる条件やきっかけについて理解を深め、そして平時から注意を怠らないことが重要です。

 

本講座では、デジタルリスクマネジメントに豊富な実績を持つ株式会社エルテスから、同社の「デジタルリスクラボ」の責任者を務める江島周平氏を講師に迎えます。
江島氏には、SNSで炎上が発生するさまざまなパターンを解析・整理していただき、その発生の仕組みや原因について、さらに未然に「炎上」を防止するため広報・PR部門が平時からいかに考え対処を準備すべきか、そのポイントを具体的に解説いただきます。

 

「炎上」について理解を深め、発生防止に向けた広報・PR部門の対応を学ぶ本講座。みなさまの受講をお待ちします。

 

<講座アジェンダ>

・「炎上」の定義
・SNSで炎上する幾つかのパターン
・能動的発信の炎上リスク
・炎上追体験の架空ケース
・受動的な炎上及びその他リスク
・まとめ

講師

株式会社エルテス コミュニケーション部 部長/デジタルリスクラボ責任者 えじま しゅうへい 江島 周平

広告代理店、デジタルエージェンシーで様々な企業のマーケティングを支援。Twitterが日本に上陸した直後、様々なブランドの支援を手掛ける。現職ではマーケティングとサービス開発に従事。デジタルリスクから「企業の成長」と「個人のキャリア」を守るメディア、デジタルリスクラボの責任者を務める。

受講料

・ 一般: 13,200円

・ PRプランナー資格保有者(准・補含む)(※1): 11,500円

・ 協会会員(※2): 8,800円

    ※1「PRプランナー有資格者(准:補)」は、1次試験もしくは2次試験の合格後、当協会に認定申請を行っていただき、協会が認定したみなさまです。1次試験もしくは2次試験を合格したのみでは「PRプランナー有資格者(准:補)」とは認定されませんので、ご注意ください。

    ※2 日本パブリックリレーションズ協会に正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、個人会員・准会員のみなさまが対象となります。

     

    [領収書の発行について](協会会員でマイページをお持ちの方限定)

    クレジットカードで受講料をお支払いの方は、ご自身のマイページから領収書(PDF形式)をダウンロードいただけます。

    マイページにログイン後、下部にある「各種お申込み履歴」というリンクから進み、「領収書発行」ボタンをクリックしてください。

    お支払い方法について 受講料は、クレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
    キャンセルについて必ずお読みください

    お申し込み後のキャンセルについては、以下にご注意ください。

    ・ 視聴方法に関するご案内をお送りした後のキャンセルはお受けできません。

    ・ それまでのキャンセルのご連絡は 講座事務局宛てのメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご注意ください。

    ・ お申込み後、キャンセルの手続きをされないまま未受講の場合、また受講開始後にご本人の都合により受講を中断された場合、理由にかかわらず受講料を全額ご請求させていただきます。

    お申込みは、本キャンセル規程をご了承のうえでお願いいたします。

    受講受付期間

    3月1日(火)まで
    ※お申込み日にかかわらず、視聴期間は3月7日(月)に終了いたします。

    受講料の請求書送付とお支払いについて(正会員企業のみ)

    日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします(年末年始の休業期間を除く)。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

    推奨システム環境

    【ブラウザ】

    以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ

    ・ Chrome 30〜

    ・ Firefox 27〜

    ・ Internet Explorer 11〜

    ・ Microsoft Edge

    ・ Safari 9〜

     

    【モバイル / タブレット】

    ・ Android バージョン (Lollipop) 5.0〜

    ・ iOS バージョン 9.3.5〜

    受講における注意事項

    ・ Web受講の視聴に必要なID/パスワード等の視聴案内は、受付から3営業日内にお送りします(年末年始休業期間を除く)。

    講座資料は、講座画面の操作によりダウンロードできます。資料コピー(印刷物)の送付はございません。

    本講座は、受講をお申込みいただたいた個人に限定して視聴を許諾するものです。第三者へのID/パスワードの貸与ならびに譲渡、共同視聴、動画の撮影、録音、それらを使用した2次的利用につきましては、かたくお断り申し上げます。

    お申し込みはこちら

    お申し込みは下記より行ってください。

    個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

    「一般」または「PRプランナー取得者」の方

    「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方