名称統合コミュニケーション集中講座(中級者向け)
日時

2021年10月19日(火)~12月13日(月)

会場

オンライン開講(オンデマンド方式)

プログラム

トータルコミュニケーション視点のPR
~社会の風を読み統合コミュニケーションで課題を解決する~

SDGsが社会の各方面に受け入れられ国や企業が社会課題に向き合う今、PRの世界でもコミュニケーションを通じて社会課題の解決に取り組む視点が求められる時代となりました。社会課題を捉えその解決をめざすことが、これからのPRを設計するための重要ポイントとなっています。

 

新型コロナウィルスとの共存が求められる新しい日常では、既存の発想や手法にとどまらず、新たな視点から社会課題を読みとき抽出することが求められています。SNSをはじめとするデジタルプラットフォームやテレビ、新聞、さまざまなメディアにあらわれる「社会の風」を読み説き、そこから生まれる新たな視点を身に着けることが、課題に向き合うためには必要です。

 

コミュニケーションにおいても重要性を高めているデジタル。情報の収集や交換の一手法にとどまることなく、企画設計から実施、効果測定までPRのあらゆる側面でデジタルの活用が日進月歩で進んでいます。コミュニケーションを通じた課題の解決には、伝統的なメディアリレーションズやイベントなどにとどまることなく、多彩なデジタル手法も統合的に活用する考え方や手法、また取組みにかかわる人々との強いきずなと連携が不可欠となりました。

 

本講座では、「手口ニュートラル」なコミュニケーション手法の開発を通じて優れたトータルコミュニケーションを実現してきた博報堂ケトルと博報堂のメンバーをお招きし、社会課題の解決につながる統合コミュニケーションの具体的事例やSNSを活用したPR活動における炎上防止のポイント、世代特性の理解に基づくPRアプローチの新しい考え方やPRを効果的に進めるための体制作りのポイントについて、以下の3つの講座を通じて解説します。

 

「社会の風」を読み説き、社会課題の解決につながるコミュニケーションを考える本講座。多くのPR関係者の受講をお待ちします。

各講座の概要

■講座1

「PR発想からの社会課題解決」&「社会と対話しながら、炎上リスクと向き合う」

講師:(株)博報堂ケトル 村山佳奈女氏/(株)博報堂 肥塚縫伊子氏

  • 統合コミュニケーションの具体的事例として、ソフィの「#NoBagForMe」プロジェクトをとり上げ、計画立案と施策実行におけるポイントを解説します。あわせて、このPR活動において、どのようにSNSにおける炎上防止を考慮して進めたか解説します。

■講座2

「SNSから読み解く社会の風~GEN-Z、ミレニアル世代とエンゲージするポイント」

講師:(株)博報堂ケトル 各和奈利氏

  • ジェネレーションZ、ミレニアル世代の世代特性や感覚を解説し、PRの視点でアプローチするポイントを考えます。

■講座3

「巻き込むPR~社会の風を読むコミュニケーションの全体設計~」

講師:(株)博報堂ケトル 皆川壮一郎氏

  • PR活動を効果的に進めるために求められる関係者間の協力体制作りについて、様々な事例をとおしてそのポイントを解説します。
講師

株式会社博報堂ケトル コミュニケーションディレクター むらやま かなめ 村山 佳奈女

1984年東京都生まれ。ニート、カルチャー誌編集者、外資系広告代理店コピーライターを経て現在、博報堂ケトル所属。
フェミニズムの思想をベースにしたPR/クリエイティブ業務を日々推進している。
主な受賞歴は、日経ウーマンエンパワーメント広告賞、PRアワードグランプリ、ACC賞など。

株式会社博報堂 PR局 PRディレクター こえづか ぬいこ 肥塚 縫伊子

2013年博報堂入社
初任より7年間PRプラナーとして商品PRから企業広報まで、幅広い広報領域の業務に従事。
SNS上の生活者の声から、ブランド/商品がヒーローになれる課題を見つけ出す。
“ソーシャルリスニングPR発想”に注力。
ブランドと生活者が同じ課題意識を持ち、共により良い社会を目指す構図を
インフルエンサーやKOLと共につくる“パーパスPR”の構想から実現までを担う。

株式会社博報堂ケトル トレンドフォーキャスター かくわ なり 各和 奈利

1993年東京都生まれの日韓ハーフ。
日本、韓国、アメリカ、イギリスを転々としながら生活し、2016年博報堂入社。
営業職を経て、2020年より博報堂ケトル参加。
アンテナ力を活かし、トレンドフォーキャスター(予報士)として活動。
2018年 NIKEデザインコンペ NIKE ON AIR TOKYO ファイナリスト。

株式会社博報堂ケトル クリエイティブディレクター みながわ そういちろう 皆川 壮一郎

1978年生まれ。営業職、マーケ職などを経て、現職。
趣味と実益を兼ね、夜な夜なスマホ片手にSNS界隈をパトロールし、実際にそこから企画のヒントを得ることも。
主な受賞歴はJAAAクリエイターオブザイヤー メダリストなど。

受講料
  • 一般: 34,500円
  • PRプランナー資格保有者(准・補含む)(※1): 29,500円
  • 協会会員(※2): 23,000円

※1 「PRプランナー有資格者(准:補)」は、1次試験もしくは2次試験の合格後、当協会に認定申請を行っていただき、協会が認定したみなさまです。1次試験もしくは2次試験を合格したのみでは「PRプランナー有資格者(准:補)」とは認定されませんので、ご注意ください。

※2 日本パブリックリレーションズ協会に正会員としてご入会いただいている企業・団体にお勤めの方、個人会員・准会員のみなさまが対象となります。

 

[領収書の発行について](協会会員でマイページをお持ちの方限定)

クレジットカードで受講料をお支払いの方は、ご自身のマイページから領収書(PDF形式)をダウンロードいただけます。

マイページにログイン後、下部にある「各種お申込み履歴」というリンクから進み、「領収書発行」ボタンをクリックしてください。

お支払い方法について受講料は、クレジットカードによるお支払いをお願いいたします。なお、日本パブリックリレーションズ協会正会員企業にお勤めの方は、請求書による銀行振込もご利用になれます。
キャンセルについて必ずお読みください
  • お申し込み後のキャンセルについては、以下にご注意ください。
  • 視聴方法に関するご案内をお送りした後のキャンセルはお受けできません。
  • それまでのキャンセルのご連絡は 講座事務局宛てのメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご注意ください。
  • お申込み後、キャンセルの手続きをされないまま未受講の場合、また受講開始後にご本人の都合により受講を中断された場合、理由にかかわらず受講料を全額ご請求させていただきます。

 

お申込みは、本キャンセル規程をご了承のうえでお願いいたします。

受講受付期間

12月9日(木)まで
※お申込み日にかかわらず、視聴期間は12月13日(月)に終了いたします。

受講料の請求書送付とお支払いについて(正会員企業のみ)

日本パブリックリレーションズ協会 正会員企業にお勤めの方で、請求書の送付をご希望の方には、お申込み後 1週間程度でご指定の住所へ発送いたします。受講料は、請求月翌月末日までにご入金ください。

推奨システム環境

【ブラウザ】

 

以下のHTML5 プレーヤーで h.264 MP4 動画が再生可能なブラウザ

  • Chrome 30〜
  • Firefox 27〜
  • Internet Explorer 11〜
  • Microsoft Edge
  • Safari 9〜

 

【モバイル / タブレット】

 

  • Android バージョン (Lollipop) 5.0〜
  • iOS バージョン 9.3.5〜
受講上の注意事項
  • Web受講の視聴に必要なID/パスワードは、受付から2、3営業日内にお送りします。
  • 講座1、講座2の資料は、講座画面の操作によりダウンロードできます。講座3の資料ダウンロードはございません。
  • 本講座資料の著作権、写真掲載された人物の肖像権はそれぞれの権利者に属しており、法律もしくは判例により保護されています。権利者の承諾のない無断転載、使用等についてはかたくお断り申し上げます。
  • 本講座は、受講をお申込みいただたいた個人に限定して視聴を許諾するものです。第三者へのID/パスワードの貸与ならびに譲渡、共同視聴、動画の撮影、録音、それらを使用した2次的利用につきましては、かたくお断り申し上げます。

お申し込みはこちら

お申し込みは下記より行ってください。

個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご確認ください。

「一般」または「PRプランナー取得者」の方

「日本パブリックリレーションズ協会会員」の方