ニュースリリース

「PRアワードグランプリ2018」が決定

「名もなき家事」撲滅へ 大和ハウス「家事シェアハウス」
((株)電通/(株)電通パブリックリレーションズ)が「グランプリ」を受賞
 

(公社)日本パブリックリレーションズ協会はこのほど、「PRアワードグランプリ2018」審査会を開催し厳正な審査の結果、今年度の受賞エントリーとして「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」の各賞を決定いたしました。

「PRアワードグランプリ」事業は、優れたPR事例を選考・顕彰することで、PRの普及と発展に寄与することを目的に毎年実施しており、今年度は62件の応募が寄せられました。

審査の結果、「グランプリ」を獲得したエントリーは、「『名もなき家事』撲滅へ 大和ハウス『家事シェアハウス』」(エントリー会社:(株)電通/(株)電通パブリックリレーションズ、事業主体:大和ハウス工業(株))です。

また「ゴールド」には、「よむ図鑑から“なれる図鑑”へ。『MOVE生きものになれる展』」(エントリー会社:(株)電通、事業主体:(株)講談社)、「社長も最初は就活生!『社長、新卒採用に挑んでみた。』」(エントリー会社:(株)電通、事業主体:(株)パソナ パソナキャリアカンパニー)の2エントリーが選出されました。さらに、「シルバー」に6エントリー、「ブロンズ」に6エントリー、全15エントリーが選出されています。

受賞エントリーの内訳は、以下の通りです。

なお、授賞・表彰式は12月11日(火)、東京・銀座の時事通信ホールで開催いたします。当日は、「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」を受賞した9エントリーのプレゼンテーションを披露していただくほか、審査員団による講評・振り返りを行う予定です。

詳細については近日中にご案内させていただきます。

 

□「PRアワードグランプリ2018」受賞エントリー(全15エントリー)

<グランプリ>受賞(1エントリー) 

■ 「名もなき家事」撲滅へ 大和ハウス「家事シェアハウス」
 エントリー会社:(株)電通 / (株)電通パブリックリレーションズ
事業主体:大和ハウス工業(株)
応募部門:ソーシャル・コミュニケーション部門


<ゴールド>(2作品)  

■ 社長も最初は就活生!『社長、新卒採用に挑んでみた。』
エントリー会社:(株)電通
事業主体:(株)パソナ パソナキャリアカンパニー
応募部門:コーポレート・コミュニケーション部門

■ よむ図鑑から“なれる図鑑”へ。『MOVE生きものになれる展』
エントリー会社:(株)電通
事業主体:(株)講談社
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

<シルバー>(6作品) 

■ 絶やすな!絶品高崎グルメ「絶メシリスト」
エントリー会社:(株)博報堂ケトル / (株)博報堂
事業主体:高崎市
応募部門:コーポレート・コミュニケーション部門

■ 0点ミュージアム
エントリー会社:(株)電通
事業主体:(株)フレーベル館
応募部門:コーポレート・コミュニケーション部門

■ 求人米あととりむすこ
エントリー会社:(株)電通
事業主体:黒保根おいしいお米をつくる会
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

■ 「インバスケア」カテゴリー顕在化を起点にした、ブランド活性化シナリオ戦略
エントリー会社:(株)博報堂
事業主体:資生堂ジャパン(株)
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

■ 答えのない道徳の問題 どう解く?
エントリー会社:(株)TBWA\HAKUHODO / (株)博報堂
事業主体:(株)ポプラ社
応募部門:ソーシャル・コミュニケーション部門

■ 「でかける人を、ほほえむ人へ。」 
グループビジョン実現に向けた2.3万人を巻き込む組織風土改革
エントリー会社:(株)ソフィア
事業主体:(株)西武ホールディングス
応募部門:インターナル・コミュニケーション部門

<ブロンズ>(6作品) 

■ 「うちの街には何もない」とは言わせない!暮らしの定点観測を集合知化、移住促進の新しい情報発信
エントリー会社:(株)オズマピーアール
事業主体:兵庫県豊岡市
応募部門:コーポレート・コミュニケーション部門

■ おもいでケータイ再起動 コミュニケーション
エントリー会社:KDDI(株)
事業主体:KDDI(株)
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

■ レモンサワーフェスティバル ~レモンサワーブーム醸成による甲類焼酎の新需要創造~
エントリー会社:(株)博報堂
事業主体:宝酒造(株)
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

■ 広辞苑第七版「辞書の復権」プロジェクト
エントリー会社:(株)電通パブリックリレーションズ
事業主体:(株)岩波書店
応募部門:マーケティング・コミュニケーション部門

■ 未来レストランいぶき
エントリー会社:(株)アサツー ディ・ケイ
事業主体:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
応募部門:ソーシャル・コミュニケーション部門

■ # PUPPY NEW YEAR
エントリー会社:(株)東急エージェンシー
事業主体:NPO法人 犬と猫のためのライフボート
応募部門:ソーシャル・コミュニケーション部門

 

<嶋 浩一郎・審査委員長の講評コメント>

地域再生、教育改革など社会的な課題に対して一石を投じる仕事が多数受賞作に選ばれた。日本は課題先進国だ。PRパーソンが様々な課題を顕在化させ、クリエイティブなアイデアでその解決を図る仕事は、同様な課題を抱える人たちにヒントを与えると思う。

グランプリを受賞した大和ハウス工業(株)の「『名もなき家事』撲滅へ 大和ハウス『家事シェアハウス』」という活動は男女共同参画社会の実現という社会課題に対する取り組みに示唆を与えてくれる。トイレットペーパーの交換などなかなか認識されない家事を顕在化し、住宅メーカーとしての知見を活かし家事を男女が協働しやすい住空間を設計販売することで課題の解決を図った。自社の強みを活かして社会課題を解決していく好例だ。社会に新しい合意形成をもたらすPRパーソンのスキルの新たな可能性を感じた審査でした。

 【この件に関するお問い合わせ先】
(公社)日本パブリックリレーションズ協会 事務局
福家、渡邉、依田
TEL: 03-5413-6760
Mail:award@prsj.or.jp

本リリースの詳細はこちら →  https://prsj.or.jp/wp-content/uploads/2018/11/praw_newsrelease2018.pdf


2018年11月16日 |prsj
カテゴリー:ニュースリリース
このページの先頭へ