日本PR大賞

パブリックリレーションズに対する理解促進を目的に、毎年「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」を選考し顕彰してきましたが、2012年度から協会が公益法人に移行したことを記念して、従来の「PRパーソン・オブ・ザ・イヤー」とは別に「PRシチズン・オブ・ザ・イヤー」を新設、表彰することとなりなりました。この2つの部門は各々日本PR大賞「パーソン・オブ・ザ・イヤー」と日本PR大賞「シチズン・オブ・ザ・イヤー」と呼称し、今後継続して年1回顕彰していきます。「日本PR大賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー」は、その基本理念であるパブリックインタレスト(公益)に貢献した人、あるいはそれぞれの分野でPRの視点から活躍した人を表彰するもので、「日本PR大賞シチズン・オブ・ザ・イヤー」は「地道で独創的な広報・PR活動」の掘り起しを目的に、企業や団体で長年にわたり独創的な広報・PR活動を実践し、広く社会や地域の発展に寄与し、奨励に値する成果を収めた個人またはグループ(NPOを含む)を公益法人として認定・顕彰するものです。

「日本PR大賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー」はこちら

「日本PR大賞 シチズン・オブ・ザ・イヤー」はこちら

このページの先頭へ