2015年度「PRアワードグランプリ」募集概要

 

NEW 9月18日に東京で実施されたエントリー説明会の模様を公開しました(10/2)

主旨

コミュニケーション活動(広報・PR活動)の事例を広く募集し、審査を通して優秀な活動を表彰・公開し、わが国におけるコミュニケーション技術の質的向上およびパブリックリレーションズに対する一層の理解促進を図ります。

主催:公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

後援:経済産業省・日本広報学会・公益社団法人日本広報協会

 

応募作品

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会の会員ならびに非会員の企業・団体が実施あるいは参加したコミュニケーション活動 (現在も継続中であれば過去の応募作品も可)

 

対象期間

  • 最近1 年間(2014 年10 月1 日~2015 年9 月30 日)に成果があがった活動
  • または2014 年10 月1 日以前から実施し、複数年にわたり現在でも継続している活動

 

応募部門

 コーポレート・コミュニケーション部門

社会の支持と理解を得て、企業・公共機関・団体の活動を円滑に推進するためのコミュニケーション活動

※日常的な広報・PR活動、ブランディング、レピュテーションマネジメント、インターナルコミュニケーション、危機管理対策、ウェブサイト活用など

 マーケティング・コミュニケーション部門

商品・サービスの開発、市場への参入・規模拡大を望ましい形で展開していくためのコミュニケーション活動

※イベント・キャンペーン、パブリシティ、ウェブサイト、ソーシャルメディア(ブログ、フェイスブック、ツイッター等)、各種アプリ、カスタマーリレーション施策など

 ソーシャル・コミュニケーション部門

社会の重要な構成員として企業・公共機関・団体の果たす社会的役割の訴求や社会貢献はもちろん、積極的に社会の発展や環境の維持発展などを目的としたコミュニケーション活動

※CSR活動、環境コミュニケーション、NPO、NGO活動など

 イノベーション/スキル部門

独創的なアイデアや手法で広報・PR全体の革新や個別業務の発展に寄与貢献した活動

※理論・研究、人材育成、マネージメント、及びサービス・技術・システム・ツールなどの開発や実践

 

スケジュール

  • 募集開始:2015 年9 月1 日(火)~
  • 募集締切:2015 年10 月30 日(金)必着
  • 最終審査会・発表:2015 年12 月9 日(水)
  • 表彰式    :2015 年12 月9 日(水)

 

 エントリー方法

エントリーシートを添付の上、エントリー作品を当協会までご郵送ください。

※2015年度版正式フォーマットに更新しました。こちらのエントリーシートを以下よりダウンロードし、ご利用ください。

2015年度「PRアワードグランプリ」エントリーシート

 

<資料郵送先>

〒106-0032
東京都港区六本木6丁目2番31号 六本木ヒルズノースタワー5F
(公社)日本パブリックリレーションズ協会
「PRアワードグランプリ」 担当(中里、佐野、木崎)宛
TEL : 03-5413-6760

※ エントリー作品は、審査終了後にご返却いたします。(ご返却予定 : 11月下旬発送)

 

※「PRアワードグランプリ」エントリー説明会を開催し、エントリーシートの記入方法や審査方法などの詳細説明やご不明な点等のご質問を受け付け、回答いたします。エントリーをお考えの方は、奮ってご参加下さい。

詳細・お申込みはこちら → 2015年度「PRアワードグランプリ」エントリー説明会

 エントリー手順

1. 応募作品のクライアントの承認について

PR会社で応募される場合は、事前にクライアントの承認を得ていただきます。

2. エントリーシートの記入について

※2015年度版正式フォーマットに更新しました。こちらのエントリーシートを以下よりダウンロードし、ご利用ください。

2015年度「PRアワードグランプリ」エントリーシート

 

3. ご入金について

エントリーは、有料となっております。
エントリー料は、お振込の上、「振込領収書」のコピーを同封してください。

  • 会  員     :10,800円/1作品(消費税込/振込手数料別途)
  • 非会員    :21,600円/1作品(消費税込/振込手数料別途)

4. エントリー作品の発送について

エントリーシート及び参考資料を同封の上、当協会事務局に期限までにご発送ください。

※ エントリーシートの内容に関しては、事務局より確認をさせて頂くことがあります。

5. 受領の通知について

エントリーされたエントリー作品を受領次第、メールにて受領の連絡をいたします。また、エントリー料の領収書を郵送でご送付いたします。

6. 部門審査の結果発送について

部門審査会及び合同審査会終了後、資料のご返却とは別に審査結果をご担当者にメールにてご連絡いたします。

7. 最終審査会でのプレゼンテーションについて

部門審査を通過した作品については、12 月9 日(水)に実施される最終審査会にてプレゼンテーションしていただきます。(1 社10 分)

※最終審査会の詳細は、11月下旬にご担当者にメールにてご案内いたします。

8. 表彰式について

表彰式は12 月9 日(水)の最終審査会終了後に引き続いて同会場にて行います。

 

エントリー料

会  員      :10,800円/1作品(消費税込/振込手数料別途)
非会員    :21,600円/1作品(消費税込/振込手数料別途)

【振込先】

三菱東京UFJ銀行 築地支店
普通 4254865
公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

【ご注意】

・エントリー料は、お振込の上、「振込領収書」のコピーを同封してください。
・ 一度振込まれた料金は返金いたしかねますので、振込金額をご確認の上お振込みください。
・ ATMでお振込みの場合、必ず振込先、振込金額を出力するようにしてください。
・ 振込手数料は、エントリー者様のご負担となりますのでご了承ください。
・ 会員は、応募時(2015 年9 月1 日~2015 年10 月30 日)に、日本PR協会の会員としてご登録されています会社・団体の社員の方が対象となります。
・ グループ企業、もしくは系列会社・団体の方の種別は「一般」となります。
・ PRプランナー会員の方は、ご本人様のみ会員となります。(PRプランナー会員が所属する会社の社員の方は「非会員」となります。)
・ 会員のご確認は、協会事務局までお問い合わせください。(TEL:03-5413-6760)

 

審査方法と審査員

部門審査会、合同審査会、最終審査会の3つのステップを通じて厳正に審査を行います。

1. 部門審査会

各部門ごとに部門審査員がエントリーシートをもとに在宅審査を行い、各自上位3 作品を選出したあと一堂に会し、補足資料も参考に協議の上、各部門の上位優秀3 作品を選出します。
各部門の審査員は5 名で構成。審査員長は学識経験者や専門家から、審査員は昨年度の入賞者を中心に、企業及び団体から2 名、PR業から2 名。

<部門審査員>(敬称略)

■コーポレート・コミュニケーション部門(5名)
部門審査員長  井上 邦夫(東洋大学 経営学部経営学科 教授)
部門審査員     入賞者を中心に4名

■マーケティング・コミュニケーション部門(5名)
部門審査員長  田中 洋(中央大学 大学院戦略経営研究科 教授)
部門審査員   入賞者を中心に4名

■ソーシャル・コミュニケーション部門(5名)
部門審査員長  井出 留美(株式会社office 3.11 代表取締役)
部門審査員   入賞者を中心に4名

■イノベーション/スキル部門(5名)
部門審査員長   雨宮 和弘(IABCジャパンチャプター 代表)
部門審査員     入賞者を中心に4名

2. 合同審査会

4 部門から選出された作品をもとに、各部門審査員長4 名が一堂に会し議論し、各部門間のレベルを検証し、最終審査会での発表作品を決定します。

 3. 最終審査会

最終審査会では、部門審査会及び合同審査会を通過した作品について各エントリー企業・団体からのプレゼンテーションを行います。(1 社10 分)
審査は特別審査員5名・各部門審査委員長4名と公募による一般審査員により審査されます。
一作品につき3点を上限とし、各作品ごとに1点、2点、3点で評価し、特別審査員と各部門審査員長はそれぞれの点数を5倍し、一般審査員の点数との合計ポイントでグランプリはじめ各賞を決定します。

<最終審査会概要>

日時:12 月9 日(水)
時間:13:30~18:00(予定)
※詳細は、ノミネートされた候補者に個別にご連絡いたします。
会場:富士ソフト アキバプラザ「アキバホール」

<最終審査員>(敬称略/氏名50音順)

■特別審査員(5名)
阿久津 聡   一橋大学 大学院国際企業戦略研究科 教授
大宅 映子  評論家・コメンテーター
佐々木 紀彦 株式会社ユーザベース 執行役員 「ニュースピックス」編集長
高橋 淳子   経済産業省 商務情報政策局 文化情報関連産業課 課長補佐
田中 里沙   株式会社宣伝会議 取締役副社長 兼 編集室長

■各部門審査員長(4名)
雨宮 和弘  IABCジャパンチャプター 代表
井出 留美  株式会社office 3.11 代表取締役
井上 邦夫  東洋大学 経営学部経営学科 教授
田中    洋  中央大学 大学院戦略経営研究科 教授

■一般審査員 40名~50名(予定)
PR協会会員および非会員から公募により選出(1社2名まで)

表彰と副賞

「PRアワードグランプリ」    :1作品(表彰盾と副賞10万円を授与)
「PRアワード 最優秀部門賞」    :4作品(各部門1作品/表彰盾と副賞5万円を授与)
「PRアワード 優秀賞」    :7作品(各部門2作品以内/表彰状を授与)

その他

「PRアワード」上位入賞者を以下で紹介。
(1)PR協会Webサイト。
(2)協会出版物(「PRSJ Yearbook」「協会ニュース」等)で発表。
(3)PR協会主催のセミナー等にて、作品のご紹介をしていただく場合もあります。
(4)今後のPRアワード等に関する告知・啓発活動にご協力いただく場合があります。
(5)展示会へのパネル出展にご協力いただく場合があります。

 

お問い合わせ

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会
〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー5F
【TEL】03(5413)6760 【FAX】03(5413)2147 【E-mail】mail@prsj.or.jp  【URL】http://www.prsj.or.jp
担当 : 中里・佐野・木崎

 

※ 上記の内容につきましては、変更する場合がございますので、予めご了承ください。なお、変更があった場合は、当ホームページ内で告知いたします。

このページの先頭へ