「2017年度PRアワードグランプリ」グランプリ選出審査会

 

日本パブリックリレーションズ協会は来る12月6日(水)、2017年度「PRアワードグランプリ」グランプリ選出審査会を開催します。

今年度のPRアワードグランプリには、75 件のエントリーーがありました。 「グランプリ選出審査会」では1次選考を通過したグランプリ候補8エントリーのプレゼンテーションを実施し、グランプリ、ゴールド、シルバーの各賞を決定します。

また、当日は特別企画としてブルーカレント・ジャパン(株)代表取締役社長 本田哲也氏をモデレーターにお迎えし、昨年PRアワードグランプリを受賞された(株)井之上パブリックリレーションズ 尾上 玲円奈氏、横田 和明氏をお招きしてトークセッションを実施いたします。

「2017年度PRアワードグランプリ」グランプリ選出審査会

日時 : 2017年12月6日(水) グランプリ選出審査会 13:30~17:45
表彰式        17:45~18:30 ※ 時間は予定です

会 場: 六本木アカデミーヒルズ49 「オーディトリアム」
東京都港区六本木6-10-1、六本木ヒルズ森タワー49階

【会場案内図】 http://www.academyhills.com/aboutus/map.html

審査員

審査委員長

(敬称略)嶋 浩一郎   株式会社博報堂ケトル 代表取締役社長・共同CEO

 

審査委員  (敬称略/氏名50音順)

雨宮 和弘   クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役
上岡 典彦   株式会社資生堂 コーポレートコミュニケーション本部 広報部長
遠藤  祐   株式会社オズマピーアール 取締役副社長
小林 右樹   一般社団法人企業研究会 研究協力員
高梨  修   公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 顕彰委員会委員/ホヌ プランニング 代表
中里  忍   ブルーカレント・ジャパン株式会社 戦略PRプランナー
松本 洋司   株式会社電通パブリックリレーションズ  関西支社 プランニング&コンサルティング局局長
吉宮  拓   株式会社プラップジャパン 執行役員 第2コミュニケーションサービス本部 本部長

 

特別審査委員(敬称略/氏名50音順)

阿久津 聡   一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授
大宅 映子   ジャーナリスト・評論家・コメンテーター
田中 里沙   事業構想大学院大学 学長/宣伝会議 取締役メディア・ 情報統括

最終審査進出作品※ エントリー順に記載

■ 「ちょうどこの高さ。」
(ソーシャル・コミュニケーション部門)
エントリー会社:ヤフー株式会社
事業主体:ヤフー株式会社

■ WITH STAMP(=Your name with REDLIST Animals)
(マーケティング・コミュニケーション部門)
エントリー会社:株式会社アサツー ディ・ケイ/PARTY
事業主体:WWFジャパン

■ FISHERMAN CALL
(ソーシャル・コミュニケーション部門)
エントリー会社:株式会社電通
事業主体:社団法人フィッシャーマン・ジャパン

■ 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会PR・プロモーションプロジェクト
(ソーシャル・コミュニケーション部門)
エントリー会社:株式会社サニーサイドアップ
事業主体:一般社団法人日本アンガーマネジメント協会

■ 7年間のロコモティブシンドローム啓発運動
~課題先進国だからこそできたCSVプラットフォーム~

(ソーシャル・コミュニケーション部門)
エントリー会社:ロコモ チャレンジ!推進協議会
(公益社団法人日本整形外科学会と株式会社博報堂のJV)
事業主体:ロコモ チャレンジ!推進協議会

■ この国に眠る 女性300万人の[潜在労働力]に活躍の場を。
主婦を活かす、新・マクドナルド人事戦略PR

(コーポレート・コミュニケーション部門)
エントリー会社:株式会社電通
事業主体:日本マクドナルド株式会社

■聞こえる選挙 | 東京都議選,衆議院選特設サイト
(コーポレート・コミュニケーション部門)
エントリー会社:株式会社電通
事業主体:ヤフー株式会社

■「 業界の壁」を取り除く日本気象協会の共創型BtoBコミュニケーション 「気象」×「ビジネス」でサプライチェーン全体の位置づけを変える!
(コーポレート・コミュニケーション部門)
エントリー会社:一般財団法人日本気象協会/株式会社オズマピーアール
事業主体:一般財団法人日本気象協会

進行予定

12:30 開場、受付開始
13:30 グランプリ候補8エントリーのプレゼンテーション
15:55 (coffee break)
16:10 トークセッション(審査員は別室で最終審査)
17:10 休憩
17:20 「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」各受賞エントリーの発表
審査委員長および特別審査員による振り返り
17:45 終了

なお、引き続き同会場で「グランプリ」「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」各受賞作の表彰式を行います。

 

聴講申込み

定員:50名 (1社2名まで/定員になり次第締め切らせていただきます)

満席となりましたので申込みを締切ました

※ キャンセル待ちのうえご参加希望の方は下記より、「キャンセル待ち申込みフォーム」にご登録ください。
お申込みいただいた方には、審査会前日までに、キャンセル状況・参加可否のご連絡をさせていただきます。

 

 


  お席が確保できなかった方、及び当日受付の場合、立ち見となることがございますので、予めご了承ください。

 

 

お申込みを完了された方へ

※ 当日は受付を済ませ、名札を受け取ってから会場にご入場ください。 お席は指定席となります。
また、途中でお帰りになる場合は名札および指定席の座席札を受付にお戻しくださいますよう、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
聴講申込みの方がお帰りになった席は自由席となります。

※ 申込完了後、確認メールをお送りします。確認メールが届かない場合は申込手続きが正常に完了していない場合がありますので、お手数ですが再度お申込みいただくか、事務局までお問合わせください。

 

お問い合わせ先
(公社)日本パブリックリレーションズ協会
TEL:03-5413-6760
Mail:award@prsj.or.jp

このページの先頭へ