サイトポリシー

本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 他のお客様、ユーザーもしくは当協会の著作権、財産権、プライバシー又はその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為。
  2. 前項の他、他のユーザー、第三者もしくは当協会に不利益又は損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為。
  3. 他のユーザー、第三者もしくは当協会を誹謗中傷する行為。
  4. 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他のユーザー又は第三者に提供する行為。
  5. 犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
  6. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為。
  7. 性風俗、宗教、政治に関する活動。
  8. 当協会の承諾なく、本サービスを通じて、又は本サービスに関連して、営利を目的とした行為、又はその準備を目的とした行為。
  9. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
  10. 法令に違反する、又は違反するおそれのある行為。
  11. その他、当協会が不適切と判断する行為。


1. サイト使用条件

契約条項の承諾

以下の記載は、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(以下「当協会」という)の会員および一般ユーザー様(当協会会員および一般ユーザー様を以下「お客様」という)との間の契約の条項です。このサイト(以下「本サイト」という)のアクセス、閲覧、及び/または利用することをもって、お客様は本条項を、読み、理解し、同意したものとみなされます。お客様が本条項に同意されない場合は、本サイトを御利用になることはできません。本サイトで提供されている資料は、法律(日本国の著作権法)によって保護されています。本サイトは、当協会によって日本国内の拠点から管理及び運営されています。当協会は、本サイト上の資料が日本国外に於ける使用に適していること、または使用可能であることを表明するものではありません。
本サイト及び本サイトに含まれる資料に関する権利及びその利用は、日本法に準拠するものとします。


使用の制限

本サイトで提供されている資料の著作権は、当協会または資料の最初の作成者が保有しています。いかなる資料も、本条項において定められている場合を除き、当協会または著作権所有者の書面による事前の許可なく、いかなる形式または電子的であれ、機械的であれ、写真複写的であれ、記録的であれ、その他の方法を含む(が限られない)いかなる手段によっても、複製、配布、再出版、ダウンロード、表示、掲示、または転送することを禁じます。個人使用で商業的な使用でない場合に限り、お客様が資料を改変せず、また資料に記載されている著作権及びその他の所有権の帰属等に関するすべての表示を維持するという条件で、本サイトの資料の表示、複写、配布、及びダウンロードすることは許可されています。以上の許可は、お客様が本条項または条件に違反した場合には自動的に終了します。本許可が終了した場合、お客様はダウンロードまたは印刷した資料をすべて直ちに破棄しなければなりません。また、お客様は、当協会の許可なく、本サイト内の資料を別のサーバーに「ミラーリング・コピー」してはなりません。本サイト内の資料を許可なく使用した場合は、著作権法、商標法、プライバシー及びパブリシティ-に関する法律、通信に関する規制及び法令に違反する可能性があります。
また、サイトで表示されるすべての資料は、当社が指定する次のインターネットブラウザ(当該インターネットブラウザの著作権者が作成した正式版のインターネットブラウザのみを指し、改変されたものを含みません。以下、「指定ブラウザ」といいます。)を指定した設定条件で使用した場合においてのみ表示することができるものとし、指定ブラウザおよび指定設定条件以外のインターネットブラウザおよび設定条件を利用して表示された資料の内容に関しては、その表示の適切性を含め、当社は一切の責任を負いません。従って、指定ブラウザおよび指定設定条件以外のインターネットブラウザを利用してなされた購入の見積もり・申し込み等に関しては、当社はこれを拒絶する権限を保留します。

指定ブラウザ : Internet Explorer 6.0 以上
指定設定条件 : Cookie 及び JavaScript を有効にする


商標

本サイトで使用及び表示されている商標、サービスマーク、及びロゴ(以下「商標等」という)は、当協会及びその他の登録済みまたは未登録の商標です。本サイトのいかなる資料その他から、商標所有者の書面による事前の許可なく、黙示、禁反言、またはその他の法理論により、本サイトに表示されている商標等のライセンスまたは使用権の許諾がなされたと解釈することはできないこととします。当協会は、法律の認める最大の範囲内で自己の知的所有権を積極的に行使します。「日本パブリックリレーションズ協会」の名称またはロゴは、書面による事前の許可なく、本サイト上の資料の配布に関する宣伝広告を含むいかなる手段によっても、その使用を禁じられています。当協会は、当協会のサイトへの「ホット」リンクとして当協会のロゴを使用することを当協会が当該「ホット」リンクを書面により事前に承認しない限り、禁じます。


保証の否認

本サイト上の資料は、「現状のまま」提供されるものであり、明示または黙示を問わず、いかなる保証もなされるものではありません。当協会は、適用される法律の許すかぎりにおいて明示または黙示に関わらず、商品性、特定目的への適合性、いかなる権利の侵害・違反のないことの黙示的保証を含む(但し、必ずしもこれらに限定されない)、いかなる保証をも負担致しません。当協会は、本サイト上または本サイトにリンクしているサイト上の資料の使用、有効性、正確性、信頼性に関して、またはその使用の結果に関して、その他の事項に関して、いかなる保証または表明も行いません。


責任の制限

当協会は、過失がある場合(ただし必ずしもこれに限定されない)を含むいかなる場合も、本サイトの資料の使用または使用できないことから生じるデータの損失または逸失利益を含む(ただし必ずしもこれに限定されない)、直接損害、間接損害、特別損害、偶発損害、または派生的損害に対する責任を負いかねます。お客様が本サイトの資料を使用したことによって、機器またはデータの保守、修理、または修正が必要となった場合、お客様がその一切の費用を負担するものとします。


使用条件の改訂

当協会は、何時でも本掲示の内容を更新することによって、使用条項を改訂することができるものとします。本サイトを使用することで、お客様はかようないかなる改訂にも拘束されることに同意したものとみなされるので、定期的に本ページを閲覧し、お客様が拘束される最新の使用条項をご確認ください。


2. Cookieについて

Cookie(クッキー)は、ウェブサイトからお客様のブラウザーに送ることのできるテキスト・データで、お客様がCookieを受け取ることを了承した場合は、ご使用のコンピュータのハードディスクドライブ内に格納されます。

お客様がお使いのブラウザーを、Cookie が送られてきた時に通知するよう設定しておけば、prsj.or.jp?からCookieが送付された際に、それを受け取るかどうか選択することができます。 クッキーは、お客様が当協会のウェブサイトを再度訪問したことを当協会に知らせるものであり、お客様のE-メールアドレスその他の個人情報を当協会に提供するものではありません。個人情報をご提供いただくには、別途、お客様の任意による登録が必要となります。
prsj.or.jpでは各ページの利用状況を把握するためトラフィックログ用の Cookie が発行されます。これにより、お客様のニーズに応じてページの充実を図ったり、利用されないページを削除・改訂したりするなど、サイト全体の改良に役立てています。


3. JavaScriptの使用について

当協会のウェブサイトでは、共通のいくつかの機能や効果を実現するために JavaScript を使用しています。
当協会ウェブサイト全体で使用される機能に加え、当協会のウェブサイトの一部のセクションまたはページでは、特有の機能を実行するために、共通機能の JavaScript に加えて導入される JavaScript コードを使用している場合がありますことをご了承ください。


4. スタイルシート(CSS:Cascading Style Sheets) について

当協会のウェブサイトでは、JavaScript を使用して、当協会のウェブサイトへアクセスするユーザーが使用しているブラウザおよびプラットフォームを判別しています。ウェブブラウザは、データの表示方法が同一ではないため、フォント、色、およびスペースをユーザーの環境に最適な形で表示したいと考えています。これには、スタイルシートと呼ばれる技術を使用しています。当協会のウェブサイトのページを参照すると、JavaScript で作成されたプログラムが、ユーザーの環境に最適なスタイルシートを動的に選択します。JavaScript がない場合、ブラウザは、スタイルシートを調整せずに、ブラウザのデフォルト(標準設定)の状態にて情報を表示します。


5. 画像のロールオーバーについて

HTML ソース上でリンクが “roll over” と定義されている場合は画像が変化します。具体的にはマウスのポインターを画像に合わせると画像が変化し、ポインターを外すと元の画像に戻ります。ロールオーバーは、画像を効果的に見せるための、純粋に視覚的な効果です。JavaScript がなくても、リンクは正しく機能します。


6. アクセス数のデータ収集について

当協会ウェブサイトがお客さまにどのように役立っているかを知るためにも JavaScript を使用しています。これにより、当協会ウェブサイトは、どのページがお客さまに人気があり、お客さまは当協会ウェブサイト のどのページにアクセスしたいのかを知ることができます。また、当協会ウェブサイトは、お客さまがアクセスしないページ、またお客さまが見つけにくいページを把握することができます。上記のような情報を得ることにより、お客さまに合わせてウェブサイトの改善および向上に努めています。当協会ウェブサイトの JavaScript のプログラムは、当協会のプライバシーの方針にしたがい、個人情報や、アクセスに関するその他の機密情報は記録していません。プライバシー方針に関しては、「個人情報保護法について」をご参照ください。


7. リンクについて

本サイトへのリンク

お客様は他のサイトから本サイトにリンクを張ることができますが、当協会の ウェブサイトへのリンクに関するガイドラインならびにすべての該当法令を遵守しなければなりません。

当協会のウェブサイトへのリンクに関するガイドライン
  • 当協会のウェブサイトにリンクを張ろうとするサイトは、当協会の掲載物にリンクを張ることはできますが、これを複製することはできません。
  • 当協会の掲載物の周囲にブラウザやボーダー環境を置くことはできません。
  • 当協会がそのサイトまたはその事業・製品・サービス等を推奨している旨を示唆することはできません。
  • 当協会との関係について不実の表明をすることはできません。
  • 当協会の事業または関連サービスに関して誤った情報を提示することはできません。
  • 当協会の許可なく 当協会のロゴを使用することはできません。


第三者のウェブサイトへのリンク

本サイト上の第三者のウェブサイトへのリンクは皆様の便宜のためだけに設けられています。これらのリンクをご利用になりますと、本サイトからは離れることとなります。当協会はこれらの第三者のサイトのすべてに目を通したり、当該サイトおよび内容物の管理をしているものではなく、これらについて責任を負うものではありません。本サイトからリンクされている第三者のウェブサイトにアクセスされる場合は、一切ご自身の責任でこれを行うものといたします。

このページの先頭へ