SR(Social Responsibility)

CSR(Corporate Social Responsibility)の考え方をさらに進め、国や団体など、あらゆる組織に対象を広めた理念。ヨーロッパを中心に広まっているStakeholder Relationsの理念と呼応するもので、より幅広い組織・団体が、ステークホルダーに対して社会的な責任を果たしていこうとする考え方である。2010年11月に発行される、組織の社会的責任に対する国際規格「ISO 26000」も、SRの理念に基づいている。

Posted in: ア行の用語


このページの先頭へ