ISO26000

社会的責任に関わる組織行動の考え方や規範、ならびに取り組み方法を提示した国際規格。社会的責任の領域として「組織」「人権」「労働慣行」「環境」「公正な事業慣行」「消費者課題」「コミュニティへの参画及びコミュニティの発展」の7分野36課題を取り上げている。企業はこの内容を参照しつつ、自社の特性や課題の重要性をもとに、自主的に実践に取り組むことになる。企業価値や評判の向上のための共通テキストとも認識されている。

Posted in: ア行の用語


このページの先頭へ