CSR(Corporate Social Responsibility)

企業が果たすべき社会的責任。企業が自らの社会的責任を明確に定義し、それを社会に向けて発信し、実践することによって、競争力を高め、持続的な発展につなげていくのが基本的な考え方。サステナビリティーや広い意味でのコーポレート・ガバナンスと同義で、より長期的な視点に立った企業とステークホルダーの間の信頼関係作りに寄与する。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ