CGM(Consumer Generated Media)

消費者による消費者のためのメディア。インターネットの発達によって登場したブログやSNS、「YouTube」などの新たなコンテンツの総称。消費者個人の自由な意見や情報がインターネットを介して共有され、それが消費者の考え方や購買行動などに大きな影響力を持つようになってきた。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ