電子書籍(e-books)

近年、欧米を中心に電子書籍市場が急拡大し、電子出版物への関心が世界的に高まっている。すでに耳に馴染んだものでいえば、電子辞書や携帯コミック、携帯小説なども電子出版だが、ソニーのReaderやアマゾンのKindle、バーンズ&ノーブルのnookなど、電子書籍専用端末の発売が相継ぎ、2010年4月にアップルからiPadが市場投入されるにおよんで、わが国でも本格的な電子書籍の普及が始まったと見られている。印刷と複雑な流通経路がカットされて、一般ユーザーの元にコンテンツが直接届けられることになるので、広報・PRの世界でも活用法が注目されている。

Posted in: タ行の用語


このページの先頭へ