消費者インサイト

消費者の行動や態度の奥底にある意識構造など、消費者が製品やサービスに対して抱いている心理的な側面のこと。消費者インサイトを探ることは、本人も意識できていない消費者の価値観と製品・サービスの持つベネフィットとの関わり方を洞察することを意味する。消費者調査における従来の定量調査、訂正調査の制約を補完する手法として1990年代以降、注目されるようになった。消費者インサイトを得るための調査手法には、テキスト・眞イニング、イメージコラージュを利用した投影手法、違背実験法などがある。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ