ライフサイクル・アセスメント(Life Cycle Assessment =LCA)

製品の生産から廃棄まで、あるいは企業活動の影響がおよぶすべての範囲で、一貫して資源枯渇量、廃棄物の内容、環境への負荷などを定量的に調査、分析、評価すること。環境管理標準規格ISO14000シリーズの中核を成す規格(ISO 14040)。企業活動が環境に与える影響を把握し、最小限に食い止めることを直接の目的とする。

Posted in: ラ行の用語


このページの先頭へ