プロボノ(Pro Bono)

弁護士や会社員などが職業で得た専門のノウハウやスキルを職務以外のボランティアで提供する活動。支援の対象は主にNPO法人や社会起業家。プロボノとはラテン語の「プロ・ボノ・パブリコ(Pro Bono Publico)」(公共善のために)が語源。米国の弁護士の間でスタートしたもの。日本でも社会貢献志向の若い世代に関心を呼び、参加者が急増している。広報・マーケティング・財務などの専門家が業務の手助けをするケースが多いという。企業でも、創造性を高める、発想の幅が広がるなどプロボノの効用を認め、プロボノを奨励する動きが出ている。

Posted in: ハ行の用語


このページの先頭へ