フォトセッション

芸能人などセレブリティ(広く注目されている人物)が出席する記者発表会などの広報・PRイベントの最後で、パブリシティ用の写真を撮影する場面、時間を設定すること。イベントに参加するメディア関係者の注目を集めることにより記事や放送への露出の機会を獲得し、パブリシティ効果を高めることが狙いである。企業や製品などのロゴマークが市松模様に配置されたバックパネルを用意し、その前で実施されることが多い。

Posted in: ハ行の用語


このページの先頭へ