ビッグデータ

実社会における人の活動やモノの動きから得られる、膨大で多種多様なデータのこと。各種センサー類やスマートフォン・携帯端末などから、高頻度、リアルタイム(Velocity)に収集・蓄積されるデータは、多種多様(Variety)で、大量(Volume)である。解析することで人や社会の実態を把握でき、勝ち(Value)がうまれる。データサイエンティストの存在も注目される。ビジネスや社会貢献への活用が期待されているが、個人情報や行動履歴などへの配慮が課題となっている。

Posted in: ハ行の用語


このページの先頭へ