バズ・マーケティング(Buzz Marketing)

『口コミ』を活用したマーケティング手法。バズとは、もともと、ハチなどがブンブンいう羽音のこと。それから転じて、ワイワイガヤガヤとしたうわさや世間話を指すようになった。インターネット上では、ブログやSNSを介して、企業やその製品・サービスなどの情報が、企業の知らないところで飛び交っている。こうした“バズ”のメカニズムを分析し、情報をコントロールすることによってマーケティングに役立てようというものである。バイラル・マーケティング(Viral Marketing)も同義。バイラルとはウイルスのことで、ウイルスが伝染していくように情報が拡散していく様を表している。

Posted in: ハ行の用語


このページの先頭へ