ネーミング・ライツ(Naming Rights)

施設命名権のこと。競技場やホール、公園、美術館など公共的集客施設に企業名や商品ブランド名などの名称を付けることができる権利で、主にアメリカで発達してきた。企業側は企業/ブランド名を訴求する効果を期してこの権利を購入する。国や地方自治体の財政状態が厳しくなるにつれて、施設の所有機関がこの権利を企業などに販売し、運営資金などに充当するケースが増えている。「味の素スタジアム」(旧・東京スタジアム)、「福岡 Yahoo! JAPAN ドーム」(旧・福岡ドーム)などの例がある。

Posted in: ナ行の用語


このページの先頭へ