ダイバーシティー(Diversity)

多様性。元来は生物学用語で、異なる種がさまざまな形で共存すること。転じて、外見や内面の違いにかかわりなく、すべての人々が持てる力を発揮し、組織に貢献できるような環境を作ることを意味するようになった。人間には、人種、性別、年齢、身体障害の有無などの外観、価値観や宗教、ライフスタイル、性格などの内面というように、多くの違いがある。これを画一的な型にはめるのではなく、各自の個性として、それを活かして能力を発揮できる環境を作ることで、個人にも組織にも互いにプラスにすることがダイバーシティーの考え方である。

Posted in: タ行の用語


このページの先頭へ