ステークホルダー(Stakeholder)

利害関係者の意。もともと掛け金を守る第3者という意味だったが、実際には従業員や株主、地域社会、消費者、取引業者、さらには行政など、企業経営上重要な影響力を持つ第3者、という意味で使われる。企業活動を行ううえで、これらステークホルダーとのコンセンサスを得ることは今後ますます重要で、広報活動の大きなテーマの1つである。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ