シェアサービス/シェアリングエコノミー(Sharing Service/Sharing Economy)

ソーシャルメディアの発達により可能になったモノ、お金、サービス等の交換・共有により成り立つ経済のしくみ。個人が保有するモノや場所などの遊休資産や技術などの無形なものの貸出しを仲介する。貸主は遊休資産の活用により収入が得られ、借主は所有することなく利用ができるというメリットがある。
ソーシャルメディアの特性である情報交換により、貸し借り成立のための信頼性を高め、コミュニティの機能を活用している。

Posted in: サ行の用語


このページの先頭へ