ウェブ3.0(Web 3.0)

Web2.0に続く新たなWebの概念。特定の技術やソフトを指すものではなく、新しい技術やサービスによって創られるWeb上の真価を、ソフトウェアのバージョンアップになぞらえて表現している。明確な定期付は進行中だが、例えば、ネットワーク上にオープン化された膨大なデータを利用して、当該ユーザーのプロファイルを考慮した情報、機能を的確なタイミング、デバイス、インターフェースで提供することで、より容易で有効な利用体験につながっていくなどの進化が期待されている。

Posted in: ア行の用語


このページの先頭へ