印刷を通じて情報・文化の担い手に

凸版印刷株式会社
西日本事業本部 関西事業部
関西ソーシャルイノベーションセンター 販売促進部
課長 森澤 和明

 

先ず最初に、当社の企業理念について述べます。
企業理念について(右図)

 

 

 

 

私たちは
企業理念は、当社に働く「私たち」一人ひとりに共通する価値観であるという姿勢を示しています。当社が大切にしてきた、人間尊重の考えをここに表しています。

常にお客さまの信頼にこたえ
日々の業務を行っていくうえで、お客さまの満足や喜びを第一に考え、お客さまとの強い信頼関係を築いていきます。「顧客第一主義」として、これまで大切にしてきたこの考えは、今後もすべての事業活動の基盤としていきます。そして私たちの「お客さま」として、企業だけでなく広く生活者の皆さまとも、信頼関係を築いていきます。

彩りの知と技をもとに
「印刷」の持つ再現性や創造性、精緻さを「彩り」と表しています。それを引き出す企画力やマーケティング力を「知」、技術力を「技」とし、この二つの強みを組み合わせることでお客さまのさまざまな思いを実現していきます。

心をこめた作品を創りだし
私たちがお客さまにおくりだすものはすべてすぐれた品質の「作品」です。「作品」とは、一人ひとりが、責任と情熱と工夫をもって創りあげる製品やサービスであり、私たちの培ったノウハウや知力をそそぎ込んだソフトです。私たちは、これからも「こころをこめた作品」を創り続けていきます。

情報・文化の担い手として
私たちは印刷を通して情報・文化の発展に多大なる貢献をしてきたという自負があります。これからも時代の変化を先取りしたさまざまな技術を展開し、誇りと気概をもってこの役割を果たしていきます。

ふれあい豊かな暮らしに貢献します
私たちは、人と人、人と企業、企業と企業をつなぎ、コミュニケーションを活性化していきます。それにより、こころ豊かで満ち足りたくらしの実現に積極的に貢献していきます。

企業は今、CSV(共有価値創造)という事業活動を通じて、社会的課題に応え、社会的価値を創り出すことがますます重要になってきています。当社でも、それを実現する為の、ソーシャルイノベーションセンターという組織が発足しました。しかし、当社だけで社会的価値を生み出すのは、難しいです。お客様や生活者と一緒に考えることが出来る交流の場が必要です。

当社には、本社をはじめ各エリアに、お客様とのコミュニケーションを図る場として「PLAZA21」=写真=というショールームがあり、関西は中之島フェスティバルタワー24階にあります。私はこの運営に携わっています。


 

 

 

 

 

 

 

また、JR大阪駅北側のグランフロント大阪北館ナレッジキャピタル「The Lab. みんなで世界一研究所」内の当社ブースでは、「『感性』と『技術』の融合による『新しい価値』の創造」というコンセプトを基に、来場者に「驚き」と「感動」を伝える展示を心がけています。

 

 

 

 

 

「PLAZA21」=写真=は、ビジネスコミュニケーションの場として予約制ですが、「The Lab.」は一般の方々も無料で楽しんで頂けます。是非、足を運んで頂けましたら幸いです。

 

 

 

このページの先頭へ