ニュースリリース

『PR Yearbook 2011-12』を発刊

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会
『PR Yearbook 2011-12』を発刊

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(略称:日本PR協会、理事長:森 健)は、1年間の国内外のパブリックリレーションズの動きを網羅した「PR Yearbook 2011-12」を発刊いたします。本誌は、2011年の広報・PRに関する動向や注目のトピックスを取り上げ、独自の視点で1年を振り返る年鑑です。今号で4号目になります。

特に今号の特長としては、
・東日本大震災の発生と福島第一原子力発電所の事故にまつわる政府、東電の広報活動等を踏まえて、これからの広報のあり方、広報パーソンとしての持つべき視点を考えました。
・震災、原発事故の動きを時系列で捉え、広報視点でのコメントも読んでいただけます。
・会員外にも門戸を開放した「PRアワードグランプリ」の優秀作品を紹介、広報の実務家にとって参考になる広報事例を豊富に掲載いたしました。また、事例の中にも震災関連のものが含まれています。

広報実務に携わる方に、必ずお役に立てる1冊として自信を持ってお送り申し上げます。

● 名 称 : PR Yearbook  2011-12
● 発行元 : 公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会
● 発行部数: 1,100部
● 発行日 : 平成24年6月1日(金)
● 体 裁 : A4判/92頁/平綴じ/表紙関係4色、本文2色
● 定 価 : 1,000円+税
● 購入方法: アマゾン等のネット書店および協会事務局で販売、また、全国の書店注文にも対応いたします。
● 発 売 : 株式会社 アーク出版
●  ISBN: 978-4-86059-111-3
● 添付資料: 公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会について

※この報道資料は2012年5月24日、東商記者クラブにおいて配布されたものです。

ニュースリリース(PDF)NewsRelease20120524.pdf(6.76 MB)


2012年5月24日 |admint
カテゴリー:ニュースリリース
このページの先頭へ