ニュースリリース

『PR Yearbook 2010-11』を発刊

(社)日本パブリックリレーションズ協会
『PR Yearbook 2010-11』を発刊

社団法人日本パブリックリレーションズ協会(略称:日本PR協会、理事長:森 健)は、1年間の国内外のパブリックリレーションズの動きを網羅した「PR Yearbook 2010-11」を発刊いたします。本誌は、2010年の広報・PRに関する動向や注目のトピックスを取り上げ、独自の視点で1年を振り返る年鑑です。今号で3号目になります。
 特に今号の特長としては、
・ソーシャルメディア時代に先端を走る方々による座談会、先進企業の広報利用事例などで、ソーシャルメディアによって広がる広報の可能性を探りました。
・明日を担う若手PRパーソンにご登場いただき、彼らの本音を交えながら広報の仕事の魅力を語っていただいております。
・今回から会員外にも門戸を開放した「PRアワードグランプリ」の優秀作品を紹介、広報の実務家にとって参考になる広報事例を豊富に掲載いたしました。
広報実務に携わる方に、必ずお役に立てる1冊として自信を持ってお送り申し上げます。

出版概要

 ● 名 称 : 「PR Yearbook 2010-11」
 ● 発行元 : 社団法人日本パブリックリレーションズ協会
 ● 発行部数: 1,500部
 ● 発行日 : 平成23年5月20日(金)
 ● 体 裁 : A4判/112頁/平綴じ/表紙関係4色、本文2色
 ● 定 価 : 1,200円+税
 ● 購入方法: アマゾン等のネット書店および協会ホームページで販売。また、全国の書店注文にも対応いたします。
 ● ISBN: 978-4-86059-104-5

※この報道資料は平成23年5月19日、東商記者クラブにおいて配布されたものです。

ニュースリリース(PDF)NewsRelease20110519.pdf(1161KB)


2011年5月19日 |prsj
カテゴリー:ニュースリリース
このページの先頭へ