カ行

GAS MUSEUM/東京ガス(株)

明治末期の東京ガスの施設を移築復元したレンガづくりの資料館。館内には、1872年にガス灯が文明開化の象徴的な明かりとして設置されてから、ストーブ、アイロンなど熱へと変化していったガス器具の様子を現在に至るまで展示している。


〒187-0001 東京都小平市大沼町2-590/ TEL:042-342-1715/ 休館日:月曜日


2011年5月18日 |prsj
カテゴリー:カ行
このページの先頭へ