カ行

紙の博物館/(公財)紙の博物館

日本の洋紙発祥の地、東京・王子に1950年に開館。紙関連の資料を幅広く収集し、保存・展示する世界有数の紙専門の博物館。紙の歴史や製造工程、種類や用途、紙の工芸品などを展示しているほか、毎週土・日曜日には牛乳パックの再生原料からオリジナルのはがきを作成する「紙すき教室」を実施している。


〒114-0002 北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)/ TEL:03-3916-2320/ 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日直後の平日、年末年始


2011年5月18日 |prsj
カテゴリー:カ行
このページの先頭へ