PR関連団体

(社)日本雑誌協会(Japan Magazine Publishers Association)

雑誌の出版を通じて文化の発展を期するため、1956年に設立。出版倫理の向上を図り、雑誌共通の利益を擁護することを目的としている。会員の発行する雑誌はわが国の雑誌発行部数の80%余りを占め、雑誌に関する重要問題への対応も行っている。近年では、雑誌倫理の確立、業界取り引きの合理化と改革など、業界内外の諸問題にも取り組み、出版業界の中枢団体としてその任にあたっている。


2011年5月13日 |prsj
カテゴリー:PR関連団体
このページの先頭へ