PR関連団体

(社)日本広告審査機構(Japan Advertising Review Organization, Inc.)

通称JARO。広告主、媒体、広告代理業などの会員で構成される広告の審査機関で、1974年に発足。消費者に迷惑、被害、誤解などをまねく広告をなくし、正しくよい広告を育むことを目的とする。審査委員会の裁定の結果、広告に問題がある場合は、広告主にその改善を促している。同機構の広告はACとともに広告自粛時の代替として使われている。


2011年5月13日 |prsj
カテゴリー:PR関連団体
このページの先頭へ