PR関連団体

日本広報学会(Japan Society for Corporate Communication Studies)

経営体の広報およびコミュニケーション活動の学術的・実践的な研究を行い、研究成果を発表しつつ、理論として体系化することを目指し、1995年に設立。調査研究活動、研究発表やシンポジウム開催のほか、「日本広報学会賞」の審査選考、学会誌『広報研究』などの発行、広報塾(年4?5回)など、積極的な活動を展開し、国際社会に通用する広報マインドの醸成に貢献するべく、活動を行っている。


2011年5月13日 |prsj
カテゴリー:PR関連団体
このページの先頭へ