日本パブリックリレーションズ協会
  • 日本PR協会について
  • セミナー・イベントの参加
  • PRプランナー資格制度
  • 協会刊行物
  • 調べる
  • お問い合わせ/その他

日本パブリックリレーションズ協会について

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(略称:PRSJ)は、パブリックリレーションズの普及と発展を目的として、PR関連の各社はもとより、事業会社や団体の広報・PR関連者、メディア関係者・OBや広報・PRに関心を持つ個人など、幅広い会員で構成される団体です。会員はセミナーなどのイベントに参加するのみならず、委員会活動や部会活動を通じて事業活動の企画や実施に自主的に参画しています。

PRプランナー資格認定取得者が累計2400人を突破しました

当協会は2012年4月に公益社団法人として認定されて満6年が経過いたしました。この間、活発に協会活動を展開し、おかげさまで事業活動は順調に推移しています。広報・PR関連で唯一の資格認定事業のPRプランナー資格認定事業が、制度開始から11年が経過し、累計資格取得者が2,400人を超え、2018年度内には2,500人に達する見込みです。

 さらなる日本のパブリックリレーションズの発展に向けて


日本のパブリックリレーションズの質的向上とさらなる発展に向けて、普及啓発と次代のパブリックリレーションズを担うための人材育成に注力していく所存です。パブリックリレーションズの健全な発展に向けて、皆さま方のより一層のご支援とご指導を賜りますよう、心からお願い申し上げます。(2018年6月)

 

 

ニューストピックス

2018.06.13

協会ニュースを更新しました

協会ニュース(日本パブリックリレーションズ協会会員誌 2018年6月号 NO.297)を更新しました。詳しくは こちら をご覧ください。

2018.05.31

第7回通常総会を開催いたしました

2018年(平成30年)5月31日、東京・六本木の国際文化会館で第7回通常総会を開催し、平成29年度事業報告、決算報告を含む全ての議案が承認され、平成30年度事業計画と予算計画について説明がなされました。

同時に、理事・監事の改選が行われ、畔柳 一典氏(株式会社電通パブリックリレーションズ 代表取締役社長執行役員)が新理事長に選任されました。

また新理事に、飾森 亜樹子氏(日本電気株式会社 コーポレートコミュニケーション部長)、鈴木 勇夫氏(株式会社プラップジャパン 代表取締役社長)、鈴木 孝徳氏(株式会社井之上パブリックリレーションズ 代表取締役社長兼COO)、脇山 亜希子氏(寺田倉庫株式会社 執行役員広報担当)の各氏が選任され、新監事として金野 祥治氏(株式会社小田急ランドフローラ 代表取締役社長)、山田 悦朗氏(富士通東邦ネットワークテクノロジー株式会社 代表取締役社長)がそれぞれ選任されました。

詳しくは こちら をご覧ください。

 

2018.05.11

協会ニュースを更新しました

協会ニュース(日本パブリックリレーションズ協会会員誌 2018年5月号 NO.296)を更新しました。詳しくは こちら をご覧ください。

2018.04.10

協会ニュースを更新しました

協会ニュース(日本パブリックリレーションズ協会会員誌 2018年4月号 NO.295)を更新しました。詳しくは こちら をご覧ください。

2018.03.09

協会ニュースを更新しました

協会ニュース(日本パブリックリレーションズ協会会員誌 2018年3月号 NO.294)を更新しました。詳しくは こちら をご覧ください。

ニュースリリース

PRプランナー資格認定  ニューストピックス/ニュースリリース

日本パブリックリレーションズ協会のセミナー/イベント  ニューストピックス/ニュースリリース

    • PR会社検索
    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!
このページの先頭へ